禁煙カフェ・レストラン

炎天下のお散歩

毎日暑いですねぇ。
でも暑さに滅法強い私にとっては
室内のクーラーと
炎天下に室内で軟禁されていることのほうが
よっぽど辛いのです!!

ということでいざ出陣!!!
何処へ

そりゃ~勿論
炎天下へ!!!

美味しいSWEETSが食べたい!!
ということで・・・
懐かしのイナムラショウゾウ
記憶とは違い
意外や意外、
日暮里駅からすぐそば?
あまり迷うことなく到着すると、
これまた記憶の建物と違う
しかもカフェが???
更にショーケースに並ぶはチョコ系のみ???
恐る恐る尋ねると
「本店には他のタイプのケーキもあります」
本店?
では、コ・コ・ハ????
ハイ正解はチョコ専門店。
でも、カフェ併設はこちらのみ、とのことで
長旅に備え、食す事に。

2010middle_of_july_016
思ったより温いケーキ
でもんんんんん美味しい!!!
HOtの飲み物がエスプレッソとカフェオレだけなのがキツイ!!

完全禁煙、◎!!!



















さてさてでは本店に向かいお店を出発
谷中霊園の脇を中を歩き・・・
歩く・・・
とそこへ

2010middle_of_july_017 おおおおおおおおおおお
そうですか、そうでしたか
こりゃぁ~参拝するしかありませんね
矢印を辿れども辿れどもなかなか→以外が現れず
ようやく発見したものの、
烏に見守られておりちょっと怖い
入り口を探し当てたのに
門は閉ざされたまま・・・
門の手前から眺めるにとどめ

気分一新、当初の目的地へ

霊園の中を歩き回ったお陰で
目的地へ近ずいてました。

すすすすっす凄い
ドアマンが居る
「今なら並ばずにお入り頂けます」
ショーケースにはケーキが沢山!!!
現金のみといので厳選3品
2010middle_of_july_020
上から時計回りに
杏のゼリー(正式名称違います)
上野の森のモンブラン
利休
モンブラン以外は期間限定
ほかにも夏はカキ氷(これも正式名称違います)
しめて1,700円弱かな?
1つ1つ大きめですが
値段も高め

ちょっと長く持ち歩きすぎたので
へたってしまいましたが
どれも美味しい、
まぁゼリー以外は私には甘すぎましたが
が、が、が、が幼いのに既にグルメな甥っ子は
このモンブランの虜に!!
子供騙しの制止は全く効き目なし、
他のケーキを差し出そうにも
見向きもしません。
果ては、それを食べたさに初めて
私の名前を呼ぶまでに!!!
(それまでは何度両親が練習させようにも
逆に頑なに口を閉ざしたのですが!!!)
頑固なオコチャマの心も溶かすイナムラショウゾウ

話が逸れましたが
ケーキを片手に交番で道を尋ね
(結構遠いですよ、無理ですよと言われつつ)
次の目的地へ

愛玉のお店や
レトロな喫茶店
果ては「鳥獣剥製」の店を通り
第一ポイント「弥生町交番」
が、おまわりさんがいない
しかも受話器とっても繋がらない
物騒な上に、交番の役割「0」じゃないですか
「弥生町交番」
お陰で無駄に歩く羽目に
歩くのは好きですが
「無駄に」歩くのが好きなわけではないのですよ、わたしは。
ま、それでも1時間程で到着

2010middle_of_july_018

ほおずき市だというので
でも正直「これだけ?」
出店が的屋でないのは好感が持てます、
ゴミ捨て場もちゃんとあるのも
でもただでさえ狭い歩道に出店
道路交通規制なし、はどうでしょう。
2010middle_of_july_019
冷やしトマト煮はこれまた温かった
でも神楽坂ビールは飲みやすかった、
いや、炎天下歩き続けたからかしら?

2010middle_of_july_021

夏らしい器がお手頃価格に

商店街でもうひとつGetした美味しいものに
関しては後日。




















オマケの写真
201077_2381  甘い香りのする花

201077_2382
東大シリーズ
201077_2383

201077_2385
201077_2386 またゆっくりこの辺りを散策したいです。

| | コメント (1)

東京美味しい坦々麺 其の弐

坦々麺Loverの理想の坦々麺探しの記録です。

201077_2395 まずはこちら
渋谷西武の笑龍
ほ~ここは代官山花壇の系列なんですね、
もう10年ほど前になりますが、
評判ほど美味しくない店、として
位置づけていましたが、
この度、
こちらの坦々麺はなかなか美味しかったです。
麺が私の好きな中華乾麺
辛さはなかった気がします、
もちろんピーナッツ味もありませんが
それでも滋味深い味。
Setの飲茶もちゃんとしてました。
201077_2394

全席禁煙のはず!!

201077_2400 こちらは以前行ったNatural Chinese Essence
今回は五穀粥にしてみました。
五穀粥しっかりした味。
栄養満点な味。
やはりどれも美味しい。
幸せ幸せ。

禁煙です!!







知り合いから教えて頂いた
たんたん麺 はしご 銀座店
201077_2412 ここも好きな中国乾麺
でも、胡麻やピーナッツのコクは・・・
辛さもなし!!
このお肉、固そうにみえて柔らかくて美味しかった。
所謂「坦々麺」とはひき肉版のあれは
どうやら「ザーサイ坦々麺」のよう。
よくわからない中国語を日本語にしたメニューは名前だけでどんな姿かわからないので
初めての方は注文が難しいかも!!
まぁ、でも下手な坦々麺よりはずっと美味しい。














例えばここ。
201077_2399 池袋「蘭蘭」
水餃子が有名らしいけれど、
坦々麺は、
まぁ、辛味はありますが、
コクも深さもない、
悪い例。
写真見てもこれはどこのだろう?
と全く思い出せず、
行動表を遡って
辿りました。


総括;蘭蘭以外は美味しい!!
でもまだ理想のものには出会っていません!!

蘭蘭は前面喫煙、最悪!
ここは店員のねえちゃん(あえておねえさんではなく、「ねえちゃん」)
も「The中国本土」なぶっきら無愛想!!
というかちょっと嫌な感じ。
更に、厨房から心配な音も聞こえ続けるし
衛生面が不安かも・・・
まぁ、いくつか辛い料理で興味ありますが・・・
2度目はあるのか?




| | コメント (0)

東京美味しいパン 其の弐

先月毎週のように行っていたBeaconCafe
ここのランチはサンドウィッチやフレンチトーストを注文しても
サイドオーダーでパンがつく
炭水化物祭り!!

201077_2172

これなんのサンドウィッチだったかなぁ?
まぁ兎に角美味しかった






















201077_2218

これはアーモンドのフレンチトーストだったかなぁ?
かなりの食べ応え。
生クリームもっとほしかった!!



ここは基本禁煙なのが嬉しい。
週末は外国人および国際結婚家族率高し!!






西新宿で偶然見つけた珈琲専門店
あああ、名前がわからないけれど、
西新宿駅と戌子坂天神に行く途中
かなり駅よりの新宿を背にして天神に向かって歩いたら右側の2階
階段にJazz歌手の写真が飾られてます、
何故ここに入ったか、
それは勿論「完全禁煙」の文字に惹かれて!!
201077_2224

自家製黒パンのエビアボガドサンド
黒パンは苦いのかと思ったら全く癖なし。
優しいお味。





















201077_2387
そしてこちらは銀座資生堂パーラーのフレンチトースト!!
かなりもっちり!!
アイスを生クリームに代えて頂きました。
小さく見えて程よい食べ応え。
コーヒーがポットサービスなのは嬉しい。
付け合せのフルーツが甘くないのが残念。

ここで、凄く面白いコトに。
常々日本男性はレディファーストの概念がない!!
と声高に叫んでいます、
エレベーターも建物の扉も女性のために開けないどころか
我先にと出て、
譲る女性に礼も言わない!!
デートとおぼしきカップルで女性を奥の席に座らせる男性の
なんと少ないことか。
駅でベビーカーや大きな荷物を持ってくれる男性は皆無。
妊婦に席を譲る男性は存在しない!!

が、が、が、流石資生堂パーラーで店内を見回すと、
200%女性が上座へ。
偉い!!
まぁ、意識ですよね。
そして、育ちですよね、
こういったお店に来る男性はそうなんですよね、
良かった良かった。
世の男性よ、
「草食男性」なんて言われて喜んでいる場合じゃありませんよ!!
んん、これ以上白熱するとなんなんでこのへんで次に

いつのまにか様変わりしていた
BALS STOREに開店した
Salon de huit
昼食時を過ぎると割高感あり!!
201077_2409
アボガドとサーモンの組み合わせは初めて。
ご覧の通りちょと少ない。
美味しいけれど・・・

これで700円位

しかも飲み物も安くないので
躊躇しましたが
面白いものを発見し
注文を。















たら~ん♪

201077_2410


BECだったかな?
Banana
Espresso
Chocolate
ドリンク!!

ほろ苦甘い。
なかなか美味!!
屋台のバナナチョコを
思えばそう突拍子もない組み合わせでは
ないですね、
そうかそうか。


こちらも700円位。

多分禁煙、
カード不可!!

| | コメント (0)

東京美味しいパン 

このところ美味しいパンばかり!!!
口福口福!!

1軒目はずっと行きたかったお店
der Akkord(全く読めなかった「アコルト」)
「100%オーガニック(無農薬有機栽培又は無農薬無肥料栽培)限定の
パンの専門店。
水は日本アルプスの天然水、塩は完全天日海塩(GUERANDE)を
使用。
酵母は、石臼挽き自家製粉全粒粉と天然水と塩だけで自家培養した
自然酵母サワー種。
また安全とおいしさの究極、大森英櫻先生のマクロビオティック
の理論に基づき、
全商品に砂糖と動物性(肉、魚、卵、乳製品)一切を使いません。
イースト等、一切の化学添加物も使いません。」
とのこと。
そりゃ~高いはずですね。
大きさは小ぶりでも400円前後、500円も当たり前
の価格なのです。

ほぼ「売切」でしたが、
いくつか品物はなくても「売切」札が立っていないので
尋ねてみると
商品によってはこれから焼きます、
というので
オーダー!!!

Kyoto_2010_197

チョコタルト
カスタードっぽいチョコは
本来好きではありませんが、
それでもさらっとしていて
食べやすい味、
で、タルト生地がザックリ!!!
きゃ~!!!かなり好きな味!!!

Kyoto_2010_204


おさつりんごパイ
525円
びっくり、びっくりです。
1日経ってもこの生地がサックサクなんです!!
香ばしい!!
中は素朴な甘さ。
こちらもかなり好みの味です。















蒸しパン系はちょっと酸味がありますが、
味も、お店の方の対応もGOOD!!!
また買いに行きたいです。

青山通り紀伊国屋の傍の花屋「花茂」と酒屋さんの通りを入った
裏通りです。
営業時間短いので平日は行きづらいかも・・・
Webでもお取り寄せ可能です。

2軒目はCafe TERVE!
以前パンを購入して美味しかったので遅めのランチをしに。
看板の「人参と牛蒡&アボガドとポテトのサンドウィッチ」に惹かれて。

Kyoto_2010_206







パンがサックとトーストされています。
歯ごたえがかなり心地よい。
美味しい!!!

















Kyoto_2010_207


コーヒーは苦めと甘めがあり、甘めを頼んでみました。
凄く甘いというわけでは勿論ありません、
程よく甘い。
お洒落な雰囲気で居心地もいいです。
恐らく禁煙。






| | コメント (0)

東京の美味しい坦々麺

Kyoto_2010_178
1軒目は池袋
楊が営業時間外で閉まっていたので
こちら「やまべえ」へ。
医食同源をコンセプトに
化学調味料不使用!!
ピーナッツ味は薄かったけれど
とても優しい味わいで
汁をほぼ飲みました。
全く辛くありませんでした、
辛いモノをご希望の方は物足りないかも、
でも私はまた訪れたいです。
恐らく禁煙。


2軒目はS嬢が坦々麺好きの私に
くれた切り抜きにあった店
湯島「阿吽」がTBSのラーメン企画に出店してました。
Kyoto_2010_185

こちらも全然辛くはないけれど、
麺が私が求めている本場の乾麺!!
嬉しい。
もうほぼそれでノックアウト!!!
まぁ、胡麻具合もいいですがね。
が、結構小ぶりで800円は許し難い。


















Kyoto_2010_190



2回目の訪問。
1回目は普通の辛さにしたので
今度は激辛、
が、限定で冷やしをやっているというのでそちらへ。
この麺は卵麺でがっかり。
しかもこれも私はさ~っぱり辛くありませんでした。
でも、湯島の「阿吽」にもちゃんと行ってみたいです。

| | コメント (0)

観光客に優しいようでいて実は優しくない街 京都 其の二

さて、今回の第一の目的といっても過言ではありません。
それは、リストランテストラーダでのランチ!!
数年前に訪れた際、サービスも味もとぉ~っても良かったのです。

が、最初に気づくべきでした・・・
鞍馬から戻り出町柳に到着した時点で14:15前後
ランチは15時までと書いてあったのすが念の為電話を。
「今から行きたいのですが、
今出町柳で・・・」
「14:30ラストオーダーです。」
「これから京阪の三条から歩いて向かったらまちょっと過ぎますかね?」
すげなく「14:30ラストオーダーまでに」
以前はとても素敵な紳士が非常に丁寧に対応して下さり、
第一候補だったお店の高慢ちきな態度と比較して
迷わずストラーダにしたのです。
仕方ない、と諦めてタクシーへ。
無事、14:30前に到着。
ここで、また「????」
前回も閑古鳥が鳴いてましたが
更に客層が落ちてまして・・・
以前フロアを仕切っていた紳士も見当たりません。

メニューをしばし眺めましたが、
魚と肉のコースは魅力的でなかったので
京野菜や珍しい品々で構成されている
ベジタブルコース4,000円に
スパークリングも注文。
Kyoto_2010_085



がっかりの連鎖。
リコスキッチンを知った今
はっきり言いましょう!!!
このスパークリング激まず!!!
値段の価値「ZERO!!!」
豪快に飲み干してワインに行く気が
一気に失せました。














Kyoto_2010_086 たくさんの彩り野菜とモッツァレラ・チーズ
苦手ないんげんとさやえんどうに苦戦しつつも
基本モッツァレラも野菜もしっかりしてます。






















Kyoto_2010_087_2

新生姜のプリンマルサラ酒ソース
生姜が入っているからか
ザラついた舌触り。
でも生姜好きには満足、
ソースもGOOD!!



















万願寺とうがらしとカラスミのパスタKyoto_2010_088
パスタは太めでちょっともったりした感じ。
味も濃過ぎてHEAVY


















Kyoto_2010_089_2
皮付きトウモロコシのロースト
これは説明不足でしたね、
ちゃんと出すときに説明を
皮は食べられませんが
ひげは食べられます。
ベビーコーンは淡白ですね、
甘さを期待していたのでガッカリ。








 


Kyoto_2010_090_2

決定打はここで起きました。
数口(1/4程)食べたところで
決してあってはならない「異物」発見。
でも、実は私この現象によく当たります、
そういう運命なのだと思います、

決して泣き寝入りしませんけど!!!
で、何度も引き合いにだしてしまいますが、
リコスキッチン後の今回は
正直全てパンチに欠けており、
前回のような感動は皆無でして
「う~ん美味い!!」と唸るには
どこも足りず、
で、これが。
給仕係に指摘すると慌てて下げましたが、
とてもじゃないですがもう食べられませんよね。
「新しいものは結構です」と辞退。
プティ・フルールが出ましたが
勿論これももう怖くて手が出ません。
しかも、シェフが出て来たものの、
「すみません、すみません」と2回頭を下げて
終わり。
コーヒーだけは飲んでお会計をしても
案の定何の割引もなく、
前回はフロアを仕切ってらした紳士とシェフがかなり丁寧に
お見送りして下さったように記憶してますが、
今回は私が最後の客なのに、
シェフが1人でおなざりの見送り
ハイ、お詫びのお土産もバウチャーも無し。
全てがハッキリ、スッキリ
こりゃ~客商売として駄目ですよね。
雑誌からも姿を消した意味もわかります。
食べログは好意的な意見が多かったものの、
新しいものはあまりありません。
そういうことです。
200%残念な結果に終わりました

くどいようですが、
リコス・キッチンの記事はこちら
が、今回で実感、
「美味しいと思った店が
いつまでも美味しいと思うな!!」と。
逆に「まずッ!!」の店が美味しくなっているコトも
あります。
なので、このブログはその時現在、
としての参考にして下さい。

| | コメント (0)

赤坂の美味しい中華&韓国料理

長年気に掛けているだけの間
どうやら数回店舗が変わった?
ということはイマイチなのか?
通る度に疑問がわいていたお店。
するとある時S嬢が
「そのお店、日本で唯一王徳傅のお茶取り扱ってるらしいよ」
俄然行く気になりました!!!
で、もう閉まっちゃたかな?という時間に
恐る恐る行ってみるとまだ大丈夫というので
値段が総じて高め!!!
取り敢えずやっぱりこれです。
May_2010_009

坦々麺、なんと1,800円
が、価値あり!!!
鮮度のいい海老と烏賊がかなり入ってます。
そして、ピーナッツが入っている。
スープは変な辛さとは無縁、
胡麻味が利いています。
麺が卵生麺なのが本当に残念、
日本人の好みに合わせているそうです。
がっかり!!!
量もたっぷり、美味しい食べ応え。
他にお客さんもいなかったので、
禁煙でしたし、(たしか基本禁煙だと言っていた気が)
接客も丁寧でした。
他のものも食べたい!!!

新葡苑(しんぷえん)
台湾が本店だそうな。
次に台北行ったら行ってみたいです。

王徳傳のお茶は茶葉のみ(ティバックはなし)
しかもかなり高め。



そして、豪傑姐さんに連れてきて頂いた
一龍」(思いっきり喫煙!!!!
コムタンの美味しい店。
End_of_may_2010_001
物凄くあっさり!!!
好みで塩を入れます。
豪傑姐さんはご懐妊中、
お相手は年下イケメン北欧人。

夫婦漫才のような面白エピソード全てに
愛が溢れていて羨ましいです。

あやかりたい!!!

姉御はいつも人生を存分に謳歌している
感満載なのも羨ましい。

思えばもう2010年も半分が過ぎました。
文字通りあっという間だったわぁ。
取り敢えず美味しいものには巡り会っている気がします。

これからの半年、
どんな良いことに巡り会えるか楽しみ!!

| | コメント (0)

続、甘い誘惑 新宿&中目黒篇

Gw2010_070


お茶屋さんのソフトクリーム
お店の名前がわかりませんが
新宿のJR西口から
京王新線に行く道、
献血会場の先。
北海道生乳かな?
濃厚!!
350円前後。
お店の前に2客椅子もあります。
美味しい。












Gw2010_071 新宿三越B2F
PRIME FRUITS

こちらのお店、「砂糖不使用」だそうな。
いいですねぇ。
ジューススタンドの
「え????」恐るべき量の砂糖投入が
嫌いな私は嬉しい、
私だけでなく皆さん嬉しいはず!!!
2年に一度、
甘い!!!
こちらも氷は冷凍みかん。
「こちらも」の理由はこちらを。














お姉さまに連れて来て頂いた、
中目黒のCafe
FRAMES
予想外に禁煙席あり、嬉しい!!
お食事も美味しい、
特に生春巻きがGOOD!!!
愛想がないのぉ、と思っていた店員さんが
「パクチー入ってますけど大丈夫ですか?」
偉い!!!
それ大事!!!
抜いて頂きました、
「愛想ない」なんて言ってごめんなさいね
(勿論本人には言ってませんよ)
お好み焼きも美味しかったな、
上に天かすが乗っていたような、
それが食感の良さをプラス。
そしてデザート
「紫イモのタルト」
説明書きに「チーズ味」とは・・・

Gw2010_074 なるほど!!!
タルト生地と紫イモの間はチーズクリーム
かなりしっかりした味。
初めての組み合わせ。

Gw2010_072
ミントティは「生い茂る」程のミントが。
水中花かはたまた、花茶のよう。

深夜まで営業しているしいいですね。
ご紹介ありがとうございます。























| | コメント (0)

新&珍発見のお散歩 美味しい白金→日比谷

天候に恵まれ、
ちょっと広尾までとあるお店へ
なのにぃ、
白金でまさに「甘い誘惑」に引っかかっちゃいました!!!

「銅版でしっかり焼くホットケーキの店」なんて目にしたら
行かないわけにはいきません。
最近、美味しい坦々麺探しと同じ位探求メニューが
「ホットケーキ」ですから!!!
お、お店の名前は
きつねとはちみつ
なんて可愛らしい名前。
都会の真ん中に
絵本の世界が広がりそうなネーミング。

席数が少ないのですが、
なんとかテラス席確保。

Gw2010_084
どれも美味しそうで迷ったので
お店の人にお伺いして
一番人気の
チョコバナナとはちみつバナナシェイク

チョコバナナは中にバナナが入ってます。
チョコ味は思ったより強くありません。
お好みでメープルシロップを、と。
はちみつじゃないんですね。
生地は思ったよりふっくらしていません。
シェイクは氷が入ってないので
薄まらないけれど、
常温好きな私でも
やや冷たさがほしいところです。

合わせて1,600円位だったでしょうか。

お昼には満腹感低い感じ。

奥様の笑顔が素敵でした。




腹4分位なのをいいことに
2軒目に出発!!!

Gw2010_085
               東京タワーが逆光で消えてしまいました。

北里病院傍の
LE COFFRET DE COEUR
女性パティシエのお店。

Gw2010_087

ピスタチオのパルフェだったかな?
販売の焼き菓子ほぼ全部に「香料」が
入っていたので
恐る恐る頂きましたが、
油でしっとり、ではなかったので
ほっ。
フルーツもぷりぷり鮮度が良く
ピスタチオ味もしっかり。
付け合せの抹茶とホワイトチョコのスコーンもサクサクだったので、
母の日限定のケーキも購入
無添加菓子を探すのは至難の業でしたが、
そら豆のスコーンは
小麦粉、バター、卵、砂糖だけでした。
カフェは恐らく禁煙
3,000円以上はカード可。
店員さんの対応も心地良いです。

Gw2010_094
               右上がそら豆のスコーン
雑誌にも載っていた「いちじくと黒豆のショコラパウンド」もしっとり、
卵、バター、いちじく、三温糖、小麦粉、黒豆、チョコレート、
アーモンドパワー、ココアパウダー、植物性油脂、リキュール、香料。
リキュールの味は濃くないのでツンと来るお酒の匂いと味が苦手な人でも
大丈夫でしょう。
左上はイチジクとショコラブランのスコーン
バター、いちじく、三温糖、小麦粉、ホワイトチョコレート、
植物性油脂、ベーキングパウダー、香料。
スコーンは温めるとより良いそうですが、
温めなくてもそれなりに美味しかったです。

流石に食べ過ぎたかと罪悪感
嗅覚をたよりに日比谷方面へ

歴史建造物らしきもの発見、
何?と路地へ迷い込むと・・・


Gw2010_088
どうやらおば様方ご執心のヨン様のお店「ゴシレ」の模様。
白金にあるらしい、とは耳にしてましたがどこかわからず、
ここでしたか、白金っていうのかな?ここ・・・

神谷町でむむむ匂う!!!
またまた路地へ入り込むと
凄い!!!!

Gw2010_093
                  杉田玄白の墓!!!
              「解体新書」ですよ!!!
Gw2010_097

Gw2010_096
Gw2010_095


猿が多いなぁ、と思ったら
猿塚がありました。
栄閑院




















Gw2010_089
                建設中の囲い。


Gw2010_090
                 日比谷公園にミニ動物園?
                  子豚や子牛が!!!
                   暫し、ふれあい

                  嗅覚が冴えた1日でした。

| | コメント (0)

5月の口福 表参道・恵比寿・池袋の美味しいお店

既に美味しいものに巡り会い過ぎてる5月。

1軒目は表参道のBROWN RICE DELI OMOTE(ブラウンライス デリ おもて)

Kannonzaki_012

Kannonzaki_011 
週替わり膳
豆腐のフリットだったかな?
油っこくありません。
野菜も滋味溢れる味。
胡麻豆腐もしっかり
副菜も豊富。
色々な味が楽しめます。
1,500円前後だったように思います。







Kannonzaki_013

穀物コーヒー
普段はブラックで頂きますが
砂糖と豆乳を入れると美味しいと
伺い、
1/3残して
砂糖と豆乳入れてみました。
程よく甘く美味しい!!!
癒される味。
















お店が狭いのと
NEAL'S YARDR EMEDIESと併設なので
そこからお客さんが出入りする度に
ハーブの匂いがツンと流れるのが残念。
また、そこからかなり人の流れがあり
忙しく感じるのが・・・
恐らく禁煙です。
3,000円以上カード使用可能。

お惣菜屋さんも利用してみたいです。


2軒目はようやく探し当てた
池袋 中国家庭料理 楊


Gw2010_099



有名な汁なし坦々麺
メニューに
「初めての方は辛さ控えめに
(山椒がきいてます)」と。
ピーナッツが添えてあって
期待大!!!
しかも麺も卵麺じゃないッ!!!!!
これまた期待度がMAXに!!!
麺がまったりしていて混ぜるのが大変ですが、
なんとか一通り馴染ませて頂くと、
1/3程で辛さが来ます!!!
青菜を辛さ緩和剤に。
ピーナッツの味も弱く感じます。
ピリピリとした山椒。
かなり手強い。

Gw2010_100


水餃子も大切な緩和剤。
でもこちらちょっと肉の臭みが強いかな。
1人でこの2品はかなりのボリューム
夕飯が必要なかった程。









あまりきれいなお店でないのと、禁煙ではありません。
確かカードも使えない。
でも、しっかりした四川料理を味わえそうです。
そうそう、口の中をヒリヒリさせていた
坦々麺の辛さは少したつと見事に消え、
後を引くかも。
でも次は青島ビールとともに頂きたいです。

3軒目はかなり大正解絶品尽くしのお店。
リコス・キッチン 恵比寿
全席禁煙がまずは嬉しい!!!

Gw2010_020_2                          キッシュ
                    優しい味、生地もさくさく
                   おかわりしたくなる美味しさ
  (できるかは不明、でも先のコトを考えると1つでやめておいた方が無難)

Gw2010_021                    +300yenで注文のトマト
                  皮がしっかりしているのに噛み易い
               そしてなんとも甘く、人生でBestTomatoかも!!!
                 数年前までトマトは嫌いだったのですが、
                    大人になるにつれ好きになり
                食べられるようになって良かったわぁ~と
                     強く実感した日でした。

Gw2010_022

前菜のホワイトアスパラとベーコンのカルボナーラ
勝手に、長いままのホワイトアスパラが
数本、
カルボナーラソース掛かっているのかと
思っていたので
びっくり。
本当にカルボナーラ。
アスパラはしっかりした太さで
固すぎずふにゃふにゃ過ぎず
ベーコンも肉厚。
美味しい!!!











Gw2010_023 メインの鴨肉のコンフイだったかな。
外はパッリパリ
中はすぐに解れる柔らかさ。
薄味派の私にとってはちょっとしょっぱかった。
S嬢のフォアグラ(+300yen)も美味しかった、
彼女のメイン何だったかな?
鶏肉だったように思いますが・・・
(※ホロホロ鳥だったそうです)





Gw2010_024
          デザートは+300yenでオレンジとチョコレートのケーキ
                 オレンジもチョコに負けない味。
                    これまた、美味しい!!!

少ないようでこれが満腹に!!!
基本2,990円程。

しかもスパークリング飲み放題
(もっと洒落たネーミングです)が
2,000円で
私はお店の方が驚く程飲みました。
だって、凄く軽くて飲みやすいスパークリングなのです。
白・ロゼ2種類。

店員の方のサービスもとっても良く、
トイレも男女別。
こちらも狭いので隣の席との間隔が近いですが
仕方ありません。

いやぁ~ここはかなり美味しかった。
追加追加で結局は昼でも6,000円弱。
でもそれだけの価値は絶対にあります。

また、行きたいです。

ああああ、口福、口福。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧