美容・コスメ

JuneBride

先月友人の披露宴に招かれました。
銀座の某高級フランス料理店で開催された宴は
花嫁の細やかな気遣いと趣向がそこここに。
お料理も美味しく
我がテーブルは十二分に堪能!!
食事を堪能中にも
心温まる催しが
新婦友人の挨拶は
涙だけでなく
ただ誉めそやすだけでなく
ちょっとグサリと刺しながらも
愛と笑いに溢れ
新婦を知らない人達にも
しっかり彼女の人柄が伝わる内容。
祝われるだけでなく、
ちょうど当日が誕生日の親戚への
花束贈呈。
妹君と製作したというシュガーケーキ?
シュガークラフト?が飾られ、
各テーブルを回っての写真撮影
従姉妹が弾くピアノ
席を立つ時に
とても時間が流れていたことに
ようやく気づくほど
退屈とは無縁の宴でした。
いいなぁ、またむくむくと
膨らみましたよ夢が!!!
しかも、人生3度目のブーケGet!!
ああああ、でもGetの度に
順番が巡って来ない侘しさに・・・

久々に目映いばかりの花嫁拝ませて頂きました、
この日に照準を合わせて
万全の準備をしてきた彼女
その全てが見事に結実
正直「花嫁といえとて・・・」と辛口な私ですが、
彼女は凄かった!!
見習えるかしらぁ~、
いやいや見習うのだ!!



201077_2181

私の準備。
なんとこのネイルしめて1,500円
ちょうど西武でワンコインキャンペーン
カタチを整え、カラーリングに
初の3D!
丁寧に施術して頂きました。


















201077_2197

なかなかペディキュアとFootcare(タコとり)をお手頃価格で行っている店がなく
ようやく発見
原宿で。
足に挟んであるのはティッシュ!!
そんなの初めて。
が、清潔でそしてここでも
非常に丁寧に施術して頂き
大満足。
原宿のAnjiです
お勧めです。














201077_2213
                        3度目のブーケ


お招きありがとう!!!
お幸せに!!!

| | コメント (0)

愛媛を味わう!!!

2年前にも行った
池袋にある愛媛アンテナショップ「いよかん」
へ久しぶりに訪れました。
珍しい物が多いのと
中央区に多いアンテナショップのように
混雑しておらず、
お店の方が丁寧に説明して下さるので
なにかと買いこんでしまいます。

今回はこの3品

Gw2010_092 四国カルスト天然水「ぞっこん」
ミネラルウォーターの知らない知識沢山教えて頂きました。
こちら「加熱処理していない天然の湧き水」
「非加熱処理」は珍しいそうです。
この水を飲んで癌で余命数ヶ月といわれた方が
未だご存命だとか、
真偽はともかく飲み易いです。


May_2010_004

May_2010_005

美生柑(びしょうかん)
全国で10%だったかな?しか獲れないそうです。
白い皮が体にいいそうです。
皮もワックスかけていないので2度湯で溢してからマーマレードに
出来る、
とのことで初マーマレード作りに挑戦

May_2010_016

黒く見えるのは焦がしたからではなく、
砂糖がオーガニックのブラウンシュガーだからです。
でも、皮の苦味が取れてなかった・・・
2度以上湯で溢したほうがよかったのだろうか。

May_2010_017

最近凝っている有機ライ麦パンにクリームチーズと。
少しだけ、苦味緩和。

今回のライ麦パンは
NaturalHouseで購入。
MeierBearのもの。
May_2010_002

写真下。
有機ライ麦、食塩、酵母。
以前成城石井で購入したモノより酸味が少なく
食べやすいです。

話が前後しましたが、
美生柑は文旦、八朔のような味。
こちらは実だけでなく実を包む皮ごと食べられます。
甘い、というよりさっぱり酸味。

3品目はこちら
Gw2010_091 黒糖入りはったい粉
はったい粉とははだか麦のこと
別名;麦焦がし
整腸作用があるそうです。
こちらを溶かして飲むそうですが、
ホットケーキなども作れる、
が小麦粉に混ぜるように、と。


















May_2010_018
理想の洋朝食その1
小麦粉2:はったい粉1位の割合に。
市販のホットケーキミックスよりも火が通り易いようです。
左は中にマーマレード入れて焼いてみました。
ちょっと黄な粉に似た味。
市販のミックスに慣れているからか
甘みがほしい感じ。
メイプリシロップを掛けて頂きました。

May_2010_019


ほかにも愛媛のいろんなモノに出会えます。

愛媛アンテナショップいよかん
東京都豊島区池袋2丁目23-9
03-6303-3577

| | コメント (0)

澎湖に似た町、観音崎と 観光客に優しくない町、浦賀。

海が見たくて、来ました。
三浦半島。

Kannonzaki_019



黒船、
ペルリですよ!!!
















最初の目的地はこちら

Kannonzaki_064
                京急観音崎ホテル


駅からの無料バスに乗ったら
(何の案内もないけれど
洋風な郵便局の前が乗り場です)
「バイキングは45分待ちだよ」
と運転手さんに言われましたが・・・

SPASSOと浜木綿のランチバイキングのセット券
3,500円をSPASSOで購入すると
すぐに席に着けました、
Lucky!!

思ったより種類豊富なバイキング

Kannonzaki_020
一気に3皿
右奥から
前菜の皿。
わかめとかつおのサラダは
かつおが新鮮さ感じず、
生臭い。
野菜は普通。
カップは肉団子スープ
肉団子が柔らかくてなかなか、
味は濃い目。

メインの皿。
豚角煮→最初柔らかさに満足しあmしたが、脂っぽすぎで完食出来ず。
グラタン→生焼け
棒々鶏→しょっぱい
魚介のトマト煮?→味がない…
鶏手羽→甘辛しょっぱい
たらもサラダ→印象なし

炭水化物の皿。
すし→ややかぴかぴ乾いてる。
シンガポール風ヤキソバ→ 麺は太め、固さもいい感じ
ややエスニック味
奥の卵はナシゴレン?→チリソースで濁してナシゴレン?とは別物
ドライカレー?→意外と辛い、甘いが辛い、これはまぁまぁ。
筍ごはん→筍結構入っているのにあまり味せず・・・

Kannonzaki_021
                  デザート
チーズケーキは粉っぽく、プリンもダマダマでどちらも食べられたものでなく
カスピ海ヨーグルトがほっと出来る味!!!

総評;正直激マズです!!!
海を、風景を楽しむ。
その一言。

まずくてもこれだけ食べればお腹は満腹に。

さぁ~~~~~!!!
イザ、海へ!!!


Kannonzaki_022 Kannonzaki_023
Kannonzaki_024

青い!!!
見えるは房総半島!!!
風も気持ちイイ

不思議なモノがたくさん
Kannonzaki_027


オウムのようなダンゴ虫のような
そしてこの黄色の物体???

















Kannonzaki_028
              左下部分が上の写真でした

Kannonzaki_029


ぶどうのようなモノ
なんだろう?









Kannonzaki_031

これはちょっと固めのスポンジのようで
押すと穴からプシュっと空気と水が噴出します。







Kannonzaki_032
         泡で見づらくなってますが、赤い縦縞の水母

Kannonzaki_033
これも何かわからない

Kannonzaki_034                なかなか見事な海藻


Kannonzaki_040
                 カッパドキアみたい

Kannonzaki_043
              鮮やかな硝子、波で洗われ

Kannonzaki_046





苔の上で腕立て伏せはキモチいい










Kannonzaki_048
                  不恰好なハート

Kannonzaki_049
                兎の糞のような貝

Kannonzaki_050

Kannonzaki_053
                 赤の正体はこれ

岩の上を渡り歩き、うつぼを触りまくって
風を感じて
海を満喫!!!
Kannonzaki_055                 
                    横須賀美術館

Kannonzaki_058

Kannonzaki_059
子供達がつくったお花

この美術館の外観は洒落てます。
そして美味しそうなイタリアンAquqMareが
ミュージアムショップが楽しい。

ひととおり遊んだので
さぁさぁこちらへ

Kannonzaki_062
靴を下駄箱に入れ、鍵を受付に渡すと
タオル大小2枚と脱衣所のロッカーの鍵を頂けます

温泉はカモミールミストサウナ
ミネラル風呂
ラベンター風呂
1人用釜風呂?
寝風呂?これは体勢が合わなかった。
ジャグジーはボタン押すと1分位水圧スタート
洗い場も1人1人のスペースが広くゆったり
シャンプー類はPOLA
日本ブランドのコスメが合わない私ですが、
POLAは大丈夫だったので一時期使用してました。

脱衣所の体重計は体内年齢、筋肉量、脚点も測れる
筋肉量40.7%
脚点94はいいのか悪いのか全くわからない。
あ、書いてあった筋肉量は平均以上なのかな?

鏡前のコスメもPOLA

かなりゆっくり出来て
長椅子の上でしっかりストレッチ
これがかなり効きました。
数日体が軽かった!!!

混雑度も高くなく
清潔で
オススメです!!!
ただ、トイレが病院臭かった
芳香剤、アロマ系を置けばいいのに

帰りは市バスを

Kannonzaki_065




Kannonzaki_066 Kannonzaki_067

一車線でしかも結構古いトンネル
気分が上がる

行きの海沿いは本当に澎湖みたいで
涙が溢れそうでした。

もう夕方ですが、
春ですね
日が長くなったので
駄々をこねて次の地へ

Kannonzaki_068

          浦賀

Kannonzaki_069
Kannonzaki_070                   船を模った街灯

Kannonzaki                宮崎駿のアニメの世界のよう
                   これまた



Kannonzaki_072

やっと辿り着いた
西叶神社

Kannonzaki_073
Kannonzaki_074

Kannonzaki_009b Kannonzaki_010b
社殿内は見られなかったけれど
社殿外にも見事な彫りが


Kannonzaki_075                 立派な銀杏の木

レトロな建物が多いという町は
「・・・」どこのことやら

Kannonzaki_076
                辛うじて&ようやく発見

地図では湾を渡る橋が書いてあったように思うのですが
見当たらず・・・
そしたらこちら発見

Kannonzaki_077

150円

Kannonzaki_078                恐怖!!「定員3名」の橋

Kannonzaki_079

Kannonzaki_080
                 降り場で発見

Kannonzaki_082 シュール

Kannonzaki_084

こちらは東叶神社




















500段以上ある階段を上り・・・

Kannonzaki_085

Kannonzaki_086 Kannonzaki_087


勝海舟が断食修行をした地へ




















Kannonzaki_088                    鳶が飛ぶ

Kannonzaki_089

Kannonzaki_090

Kannonzaki_091

                 すっかり陽も暮れ

浦賀はがっかりです。
何も無い・・・
地ビールがありそうでない!!!
表示も不親切で
観光客に優しくない。
発展を拒んでいるような
取り残されたような町。
でも、それもいいのかもね。

京急で1時間ほど。
こんな近くに澎湖に似た町があったとは
また行きたいな!!!

S嬢お付き合いありがとう

| | コメント (0)

絹マニア

皮膚病を患ってから
出来るだけ自然素材の洋服を身に着ける
ように心掛けてます。

更に絹好きに拍車をかけたのが
絹のレッグウォーマー
絹は発汗作用があり、
しかも通気性よし、
保温性よし、
と万能。

絹と綿の腹巻、
5本指の靴下。
以前、5本指の靴下は
履けなかったのですが
今じゃ、夜寝るときは
5本指の靴下とレッグウォーマーで
超冷え性の体を防備!!!
だいぶ軽減されます。


そして、絹のタオル。
これが美顔の秘訣。
雑誌で肌ツルツルのご高齢の方が
絹で洗顔している、
という記事を読んでから
実践。
多分かなり良さを証明できていると思います。

Gone_035

この2点はHouse of Roseで購入。
絹グッズが色々をあります。
でも絹のタオルは100円ショップでも見掛けるので
3代目はそこで購入してみようかと。

手頃な価格の絹のお店が
なかなかなくて苦労します。
今のところ専ら海外で
購入しています。

香港の裕華では絹の下着、
靴下などが日本よりは手頃な価格で
販売されています。

| | コメント (0)

恐るべし…

超、超、超乾燥肌です。
足が鮫肌を通り越して?
アンデスメロンのような網目肌に。

吹き出物に効く、
という馬油が
吹き出物を悪化させるだけで
これは使い続けてはいけない、
顔への使用は中止したものの、
まだ殆ど減っておらず
足に塗ってみても
まぁまぁ。
それも使い切ったので、
惜しみなくたっぷり使えて
出来るだけ香料、着色料、化学薬品が
ないもの、
を探してましたら、
100%PURE
無着色、防腐剤無添加、無香料
という文字が

それは・・・

Gone_042

こちら、
UnileverのVaseline
100%PURE PETROLEUM JELLY
ペトロリウムはどうやら石油由来の
モノのようで
「石油」というとなにやら化学製品のような
天然とは真逆にあるような印象ですが、
いえいえ石油こそ天然ですね。
そしてこのVaselineは
無香料、無着色、防腐剤無添加ですから。
朝晩塗っていましたら、
みるみるうちに
メロン肌が和らぎ
掻き毟って出来たぐじゅぐじゅの傷が癒えてきました、
凄い、恐るべし!!!

Gone_033
女度を上げるために購入した
これらの品々。
過剰包装の中身は・・・

Gone_034

SABON 
イスラエル生まれの自然派コスメ。
上から時計回りに
死海の塩100%のBobyScrub
入浴時に体をマッサージし
そのままお湯に入って
全身を潤す、
と指導されました。
オイルが配合されているので
お湯がかなりオイリーになりますが
それでも私の肌はオイルで蓋にならず、
ものの見事にすぐにカサついてしまう・・・
甘い香りのBobyOil髪にも使用できるそうで
天然シャンプーでごわついた髪へ・・・(そうそうこの天然シャンプーは改めてご紹介します)

Soapは一定金額以上購入でオマケ
ヘチマを石鹸で包んでいるので
このまま足裏を洗えます。

そして、OrganicHandCream
なんとCarrotの香り
しっとり潤います。

でも、ここの製品を使用しても私の砂漠肌は砂漠のまま
が、
Vaselineで一気に緑地化してます。
恐るべしVaseline

| | コメント (0)

驚きの…

物凄く美味しいモノを発見!!!!








それは…





Middle_of_jan_10_040
こちら!!!
ラベルの通り
TOMATO Juice
なのですが、
そう書いていなかったらそうとは思えない程
甘い!!!
どっしりとした味。
ほかの果物のような甘さ
トマトとは本当に思えない!!!
驚きの味です。
しかもこちら
無農薬栽培のトマト100%
ほかに何も入ってません!!!



江本自然農園のトマトジュース


私は、銀座の結市場(ゆいいちば)で購入しました。
いくつか店舗があるのですね。

クレジットカードが使えたので
色々買ってみました。

Patisserie Yui

Middle_of_jan_10_041 で買ったお菓子
右上から
菊芋のパウンドケーキ
胡桃とバナナのケーキ
キャロットジンジャーケーキ

「菊芋って何ですか?」
の問いに、
お店の方が
「こちらです」
と手にされたのは・・・


黄土色の芋型の漬物?

「ちょっと塩味のざっくりした歯ごたえが特徴です」

未知の食べ物、
買わない訳にはいきません!!!

実際食べてみると思ったより塩味が強くなく
普通に美味しいパウンドケーキです。

胡桃とバナナのケーキもはずっしり重く
食べ応えあり。

キャロットジンジャーケーキは
ジンジャーの辛味のない、
素朴でほくほく懐かしい味。

この手のパウンドケーキ類は
油分が溢れ出ているか
パサパサし過ぎて味もへったくれもない物の
どちらかが多いのですが、
こちらのものは材料にこだわっているだけあって
どちらでもなく、
自然で素朴、だけどとっても美味しい、
そう、唯の美味しいではなく
とっても美味しいのです。
3点合計810円(220円、290円、300円ですが、どれがいくらだったか)
価値ある美味しさです。
他のものも食べて見たいです。

今、「菊芋」を調べたら
「芋」という名称ながら「芋」にあらず、
「菊科の植物」だそうで、
しかも冬季限定のモノだそうです。
健康食品でもあるらしい、
優れものなのですね。


それからこちらは成城石井で購入した
Middle_of_jan_10_045
Zakuro Beauty 5

以前、トルコ産の柘榴ジュースを飲んだら
美味しかったので

こちらも美味しいのは勿論、
使用している果実は全て栽培期間中農薬や化学肥料不使用、
砂糖、添加物一切不使用

何気なく売っている「100%ジュース」も
表示を注意深く読むと
「香料」ほか添加物が沢山、
純粋な「100%ジュース」は意外と少ないのです。

このZB5には「カムカム」というモノが
「はて?」
アマゾン生まれのフトモモ科植物。
レモンに負けない酸味の強さと豊富なビタミンC。
だそうな。

成城石井には他にもザクロジュースがり、
別日にはザクロ系のスムージーを飲みましたが
それも美味しかった、
300円ちょっと、と高価ですが・・・


小さい頃は柘榴が大好きでよく食べてました。
それから「柘榴」と言えば宮沢賢治や長野まゆみの
本とリンクします。

柘榴は女性に良い食品のようなので
是非、試してみて下さい!!!








|

お土産 2010 第1弾!!

友人からの楽しいお土産。
Middle_of_jan_10_044
こちらはなんと「おフランス」土産。
雑誌は、「トイレで読んでね」
という要望つきだったので、
ハイ、ちゃんとご要望にお応えして
トイレで読ませて頂きました。
右側の雑誌はコスメについての記事が多く、
日本では見かけないモノも多く興味深いです。
お茶と布巾。


いつもちょっと変わったお土産を買ってきてくれるので
楽しみです、いひひ!!

Middle_of_jan_10_025
こちらは広島土産の
干し牡蠣
柔らかくって、
むにゃむにゃ深夜に一気に食べてしまいました。



Thanks guys!!!

|

香港マッサージ記録

勿論毎晩マッサージ三昧
ガイドブックに載っていないお店もご紹介!!

1日目
ホテル側の水云荘にギリギリ滑り込めず
マッサージ店を探して歩くも、
悉く怪しい「マッサージ」店ばかり。
1店はどっちか遠目では分からず、
道路を渡って近づくと
手でおっっぱわれまして、
「その手」の店でした。
徘徊に徘徊でようやく見つけた店は・・・
「貴足軒」旺角上海街512号閣楼 朗豪坊旁10米山東街交界
ちょっと怪しい雰囲気でしたが、
ええぃままよ!!と飛び込みました。
私は全身。
清潔とは云いがたい個室へ。
いい気持ちでうつ伏せになっていると
上着を脱げだ、ブラ取れだ、
「????」
「なんじゃここは盗撮マッサージ店?」
なぞという疑惑が浮かぶものの
なされるがまま、
服を剥ぎ取られ・・・
オイルマッサージ
どうやら、私の硬さに普通のマッサージでの限界を感じたらしい。
全身丁寧に揉みしだかれ、
かなりいい気持ちでした。
全く金額を覚えてませんが、
H$200以下?この界隈ではかなり良心的だったイメージ

2日目
多分「足保健」
上海ペディキュアと足マッサージ
H$216ってことは2,510円以下
09hongkong_076
窓からの眺め?
広い店内がガラガラ。
皆TV見ながらマッサージするのが
ちょっとねぇ・・・



3日目
初日と同じ店で
今度は足マッサージを
これもあたりでしたな。

おやや、今回は3回しか行かなかったのか・・・

|

癒しの台北 ’09 美容?篇

台湾、香港に行くと、
ここぞ、とばかり連日マッサージ屋へ通ってしまいます。
普段、海外に来ると
ストレスから解放され、
偏頭痛と肩凝りも和らぐのですが、
今回は、初日のマッサージで痛めつけられたり
肩掛け鞄で疲れたり、
で、必然的に行かずにはいられない状況に

マッサージ屋は3軒5回
台湾式シャンプーは2軒2回
体験しました!!

まず、1軒目の、大失敗の店は
金礦有限公司
そんな名前じゃなかった気がしますが、
6星集足體養身會館の南京東路と同じ並びにあります
綺麗だし、6星より安いかも
ってんで行ったのですが、
私を担当して下さったおじざんが
力任せで揉むだけで
終了後、既に肩が重い・・・
でも、毎回、翌日に揉み返しがくるかどうか、
が重要なポイントなので朝を待つことに・・・
ガーン
超辛い・・・
※友人S嬢を担当した若手は良かったらしいです。
本当、人に因るので・・・

翌日は夜を待たずに
日中、行ってしまいました。
もう、選択の失敗は許されないので、
大好きな温莎堡商務養生館
ははは、Yahoo台湾で探したら、
見つからず、
まぁ、ここ8割日本人客っておばちゃんもいってましたからね。
でも、完全個室で無料送迎もあり
しかもJCBカードのパスポートで割引あり!!
この日のおばさんは・・・
正解!!!!
結果を先に言うと、
今回の旅行で1番上手でした!!
ただ、こちら、胸のきわどいところまで揉まれ、
お尻も割れ目パックリ、
下着をずり下げられます、
ご覚悟を!!
けれど、温タオルを何枚も重ねられる「湿布」?は
とぉ~っても気持ちいいんです。
あ、完全個室といいましたが、
扉は一部ガラスなので中が見えるので、
着替えの時は要注意ですし、
施術の途中に
「足マッサージどお?」
「顔マッサージ?」
激しく営業に来ます、
「不要!!」と断る勇気を!!!
この日のマッサージの効果は翌日までバッチリ持続!!!
お陰で生き返りました

そしてこの日の夜は
初日に行こうとした
6星集足體養身會館
私は、昼の余韻を壊されるのが怖いので
足裏の角質取りのみ
09_summer_taiwan_048
幾つかの道具を使用して
おじちゃん削る削る
開始前に密封された新品の消毒シートで
道具を拭いてました、
いいですね、ちょっと安心。
でも、まぁ出来はまぁまぁ、
翌日は若干歩き辛かったですしね・・・

翌日はようやく念願の「台湾式シャンプー」を
ガイドブックに載っているのは軒並み600元以上だった気が
しますが、
高い!!!!
城中市場そばにある「HairShow」は道路挟んで
2軒ありますが、
ななななんと99元です(100元札だしたらお釣くれなかったので
正確には100元ですが)
店に入ると
「予約ないんだけど、洗頭髪を」
と言うとそこに座って待て、
と言われ暫し座るも
何の気配もなく。
隣に待っている人がいる気はするが、
明らかにレジに3人暇そうに話し込んでるので
「どれ位待つ?」
と詰め寄ると
どうやら最初の会話が通じていなかったらしく、
何とかかんとか通じたと思ったのに
「シャンプー台で髪を洗う」
と言われたので
「違う、座ったままの台湾式」
とごねたら、
これでようやっと通じ
席へ
しかも、隣で待ってる人
と思った人々も店員だった。
乾いた髪にシャンプーを垂らし、
揉み揉み揉み
泡がもくもく
ガイドブックで目にしたように
髪がピーンと立ちます!!
感激して、
写真とりまくりました、
ここには載せませんが。
マッサージもたっぷりあって、
夢の中へ・・・
そうこうしていると流すのは日本と同じ
再び席に戻るとブロー開始
「どうする?」と言われても
北京語で説明なんて無理無理!!
ジェスチャーと共に「カールする(往?)?」
というので「OKOK」と。
S嬢にも「どうするって聞いてるよ、でもさ、言ってるコト理解出来ても
北京語には訳せない、すまん!!」
ごちゃごちゃ言ってると「往?一宜?」とジェスチャー
「お、カールかストレートかって」
「じゃ、ストレート」
「一宜」
はふぅ~、無理やり終了
でも仕上がりは2人も大満足!!
綺麗に作って貰いました。
が、折角の内巻きも私のイノシシ歩きで
見る見るうちに外巻きになっていき
後ろから見ていたS嬢は可笑しくって仕方なかったらしい。
ま、所詮ブローですから強風には耐えられません。
でも、マッサージが気持ちよくって気分爽快!!
HairShow
台北市武昌街1段39號2-3樓

S嬢最後の夜は再び
6星集足體養身會館
初日のおじちゃんが抜群に上手だったらしい。
見ていても、「当たりだな」と思いましたが
予想以上だったらしい。
で、この夜も運よくおじちゃんがいて担当してくれることに
私はおばさんでしたが、
まぁ、普通でした。
ここもJCBパスポートで割引あり!
あ、JALのクーポンもあったかな?

最終日はもう1回「台湾式シャンプーがしたい!!」
と激安店HairShowへ足を運ぶものの
激混み!!
2時間後といわれ断念
道路の反対側(向かいではありません)にある
支店?本店?へ
こちらも激混み
店員も客が店に入ってこようが無視
なんとか店員を捕まえ
「予約してないんだけど、
洗頭髪したんだけど・・・、
どれ位待つ?」
「う~ん、椅子もない状況だからね・・・」
またもや断念
でも、西門にも結構あるし、
移動開始。
目にした1軒目へ突撃
「お、空いてる!!」
喜びも束の間
「台湾式やってないの」
では~。
2軒目を発見、エレベーターであるはずの階へ降りるも
「ない?」
首をかしげながらエレベーターでしたへ。
すると1階下の階から乗った50代位のご夫婦の
旦那様が突然
「小林は別のところに移った、
出て左、
50M先を左」
と日本語で教えてくれました。
やや迷いながらもなんとか到着
小林髪廊 
「予約してないけど洗頭髪出来る?」
ほどよく空いていたのですぐOK
こちらは精油シャンプーだったので、
香りを選べます、
「北京語読める?」
「まぁ、大丈夫」
5種類位から選びます
写真もついているので北京語分からなくて
問題なし!!
「ミント(薄荷かな)」を選びました。
「マッサージなし200元、マッサージ付260元
どっちにする?」
しきりにマッサージ付を薦められるも
「200元の方で」
初めは普通の台湾式シャンプー
ここまででもややマッサージあり
で、精油を垂らしてのシャンプー
ああああ、いいかほりぃ~
こっからTシャツの項部分をぐいっと下げられ
やや濡れた気はするけれど
じっくりマッサージ
抜群に気持ちいいのに
頭の中では
「ガーン、やっぱり北京語通じなかったんだ、
260元のマッサージ付になったのね、
現金あまり使いたくなかったのになぁ」
気に掛かって気分の良さが半減・・・
でも、ブローの技術はHairShowより格段上、
ヘアピンも使用して凝った髪型に創り上げてくれました、
うわぁ~気持ちよかった上素敵!!
「もう260元でも仕方ない(っていうか所詮900円もしないんですが)」
と腹をくくりお会計!!
そしたら、そしたらやだぁ~200元!!!
北京語がちゃんと通じていてほっとしたの、
「じゃぁマッサージ付だとどんだけ凄いマッサージなの?」
興味津々!!
「どっから来たの?」
「北京語上手いね」
「s、いヶ月しか、しかも去年で、
まるっと忘れちゃって・・・」(これ悲しい位本当
なぞと褒められ上機嫌!!
結構、日本人客も来るらしい。
小林髪廊 
台北市武昌街2段10號2樓
担当設計師はKi(男性)さんでした。
ありがとうぅ~

そして、またまた温莎堡商務養生館
折角なんで贅沢に90分マッサージ、顔マッサージ、
足裏マッサージ
全部同時進行と言われ少々不安に・・・
で、不安的中
どこに集中していいんだか、
散漫に
しかも足裏、顔を占領されている為
体部門は無駄に丁寧に腕をマッサージしてくれたのですが
気持ちよくない、
この時点で「あ、今日はハズレかも・・・」
顔は丁寧にクレンジング→鋭い器具を使っての毛穴&吹き出物除去
取ってくれたモノ見たい、
と捨てる前に見せて貰いました、
思ったより少ない
しかも痛かっただけあって流血沙汰ですが!!!
勿論、酷くは無いのですがね。
足裏も、なんだかちぃ~っとも気持ちよくない。
おざなりに終わった感じ。
全身は、前回やってくれなかった
背中に乗って足でのマッサージがありまして、
これは結構好きなのですが、
全体としてはイマイチ
なんと言っても、おばちゃんが終始
「これ特別よ」(いつもやってもらってることを)
「また来てね、私○番、指名してね」
呪文のように唱える・・・
残念、おばちゃん、
私を洗脳失敗です。
でも、こんだけやっても確か日本円にして9,000円台のはず
帰りの車の中でも
ツアコンの男女は私を台湾人だと思い
ヤバイ話をしてました、
台湾のツアコンは楽ね、
としか思えませんでしたよ、
っていうか、
私の方が100万倍いい仕事しまっせ!!!
と思っちゃいましたよ。

それはさておき、
台湾式シャンプーは最高!!
値段も安いので
次回滞在中は毎日行きたい位!!
マッサージ店は他にも気になるところがあるので
まだまだ探求します!!








|

ORIENTAL PRINCESS

23_may_09_056
昨年タイで買ったシャンプー
ORIENTAL PINCESS(タイ語で全くわかりません)の
もの。
タイはクリームの宝庫?
ガイドブックに数社の比較紹介があり、
それを熟読し、
出来ればオーガニックの物を、
と検討しましたが、
1番気になったのは
こちらの「バナナ」の香りのシャンプー
残念ながら「バナナ」は品切れ
で、悩んだ末に購入したのが
「りんご」
正直、「りんご」の香りの程はよくわかりませんでしたが。
髪はサラサラに
これで3ヶ月弱持ちました。
そういえばハンドクリームも買いました。
なかなか使い心地良かったです。

| | コメント (0)