書籍・雑誌

09年9月の読書感想文

S嬢お薦めのモンゴメリ「青い城」
モンゴメリと言えば「赤毛のアン」ですが、
大人向けの「青い城」
モンゴメリの繊細で豊かな描写そのままに
大人の恋の物語
切なく甘い・・・
立て続けに2回読破!!
実は前半暗く、ネガティブな表現で読み進めるのが
辛く斜め読みがちに、
後半あっと驚く展開に、
再度読み直したら
前半の印象が全く違うものに
流石、モンゴメリ!!
これ原文で読みたいですね。
そして、モデルとなった地を訪れたくなりました。

学生の時に、
論文用に買ったと思われる本「三島由紀夫」
戯曲や短編、エッセイが収められた1冊
三島作品も言葉が美しい、
そしてちょっとエロス漂う

大好きな1冊、
澤地久枝「妻たちの2・26事件」
逆賊として非合法的に処刑された2・26事件の将校達。
突然、未亡人になった女性達のその後を描いたノンフィクション
主観を殆どいれず、
冷めた、冴えた視点で描いているだけに
「描かれている女性」の姿がぐっと浮き上がり
胸締め付けられます。
「愛」とは、
を考えさせられます。
が、同時に時代の違いを感じさせられます。
モノや情報に溢れた現代では育みにくい「想い」
であると。

さぁ、次は何を読みましょう
お薦めの本、ご紹介下さいね

|

09年8月の読書感想文

お誕生日に頂いた「いい男の愛し方」杉本彩
意外な程、謙虚な彼女の姿がありました、
でもちょっと上級者向けな気がする・・・
Kanaちゃんありがとう

週刊誌でクリス智子さんが大好きな本として
紹介していた
福永武彦の「愛の試み」
スっと胸に入ってこなくて
斜め読みになってしまいました。
また、時間を置いて読み直してみたいです。

あやちゃんから譲り受けた
さだまさし「解夏」
長編作品かと思ったら短編集だったのですね、
もう、号泣号泣号泣でした。
色んなカタチの愛が描かれており、
日本人っていいなぁ、
と思わされます。
兎に角、言葉が素敵、
美しい日本語で、
日本人で良かったなぁ、
と感じられます。
そして、すっかりさだまさいの虜です!!
あやちゃんありがとう!!!

現在も3冊同時進行中!
オススメの本、是非教えて下さいね。

|

7月の読書感想文

7月の、と言いながら先月書き漏れた1冊
小林賢太郎戯曲集
小林賢太郎とはラーメンズの頭脳(と称していいのかしら?)ですが、
全く面白さが分からなかった・・・
好みじゃないらしい。

戸田奈津子「スターと私の英会話」
随分と昔に購入し、
あまり面白さを感じず、
挫折していたのですが、
再度挑戦、
なかなか面白かったです。
いくつか使える表現もありましたが、
何かの折にご紹介したいです。
彼女の私見ですが、
ハリウッドスターは総じて礼儀正しく
真面目、だそうな。
トム・ハンクスとロビン・ウィリアムズは気配りも細やかなよう。
少し前の時代の俳優陣の話ではありますが。

「脳を鍛える!書き込み式歴史ドリル」
同じく「地理ドリル」
自分の勉強不足?
いやぁ学生の頃は結構テストの点数は良かったはず・・・
老化?
ガックリです。
何度も出来るように書き込んでませんが、
きっと何度やってもおんなじところ間違うのでしょうね。

もう1冊読んでるのですが、
全く進まない・・・

そんな中、S嬢のバイブル?ともいうべき本を
お借りしたので、
それを読み始めよう!!

あ、前回の感想文を読んでくださった方から
1冊提供の申し出もありました、
ありがとうございます。
是非、貸して下さい。

他にも、
素敵な作品あれば、
ご紹介下さい!!

|

6月の読書感想文?

今年に入ってから読書量が減ったのですが、
本を数冊譲り受け、
更に数冊薦められ、
そうこしていたら、
計8冊読みました。

津軽百年食堂」は拙い文章でしたが、
「桜」と「蕎麦」の描き方が素敵で
「津軽蕎麦」と「津軽の桜」を見に行きたくなりましたが、
一足、二足?遅かった。
いつか行きたいですね。
恋物語、父と息子の絆、
優しい気持ちになれます。

白岩玄空に唄う
ちょっと不思議な物語。
透明感の有る世界観を感じますが、
最後ちょっと未消化・・・

普段あまり現代小説は読みまないので、
自分じゃ絶対に選ばない本でした。

エッセイ、ノンフィクション好きなので以下はスラスラ読めました。
檀ふみ「どうもいたしません」
控えめな知的女優のイメージが・・・
頑固な本質?が見られて面白かったです。

さだまさし「まほろばの国で」
私の中で、さださんは「パンプキンパイとシナモンティー」の人、
あ、「関白宣言」も好きだったかな。
そして、ダスキンの人、最近はSoftbankCMの歌でしょうね。
この本は数年前のものですが、
意外や意外、
国粋主義、いやもとい、愛国心に溢れており、
そして、勿論仲間を、故郷長崎を愛している、
その熱き想いが素敵で、
コンサートに行ってみたいな、
と思えました。
オフィシャルHPをお気に入り登録してしまいました。
そう、小説家として「解夏」「眉山」などを書いてらっしゃいますね、
それも読んでみよう、
それから、久々に歌が聴きたくなりました。

さくらももこ「ももこのおもしろ宝石手帖」は
聞いたことのない宝石の話、
宝石商岡本さんの面白話、
宝石の持つ不思議な力など、
勉強になります。
岡本さんのお店のHPはこちら

学生時代に買い捲った憧れの人
銀色夏生の「流氷にのりました」
マスコミに出ることのなかった彼女の写真も載っており
初めて彼女の姿を目にしたのですが・・・
謎のままでいてほしかった・・・
詩とは違った文体だったのも、
なんだか裏切られた気分…
ファンて勝手だわね・・・
でも、旅行記としては面白く、
なぞった旅がしたくなりました。
網走刑務所行って、
流氷と共に浮き、
いつか実現させたい!!

阿刀田高「おどろき箱」
今回の中では一番イマイチだったかも。
これは小説ですが、
ファンタジックとはいえ、
魅かれるものがなかったなぁ・・・

読む勢いが衰えないように
今も1冊読んでいます。
オススメの本があれば是非貸して下さい!!

| | コメント (3)

GW散歩

雨と晴れのGW散歩

まずは雨にも負けず洗足池
知人が、
ここの祠かどこかに願掛けをして叶った
と言っていたように記憶しており
足を運びましたが・・・

Gw_09_027

Gw_09_028
名馬「池月

Gw_09_029
池には巨大な鯉がわんさかッ!!







Gw_09_030
鳩がのんびり

Gw_09_031 水生植物園にはおたまじゃくしが

Gw_09_032








Gw_09_035
隣接するお寺?の竹林
今年の筍がこんなに大きく
こうやって成長していくんですね!!





あ、祠はどれのことやら全く分からず、
願掛け出来ず・・・
でも、勝海舟夫妻のお墓もありました。

そして、散歩日和の日には
泉岳寺

16_may_09_018



16_may_09_019



先日、池宮彰一郎の「最後の忠臣蔵」を読んで
行きたかったのです。
以前、一度来たことがありますが、
赤穂義士記念館が出来てました。
入館料500円
小さくまとまりすぎで物足りなさが否めませんが
遺品?などはちょっと感動
説明も分かりにくいかも・・・

16_may_09_020
大石内蔵助の銅像

16_may_09_021

16_may_09_022
主税の梅


写真は撮りませんでした、
首洗い井戸の後ろに
川上音二郎建立の碑が!!

16_may_09_025 四十七士墓所の門

お線香を販売していたので
購入
16_may_09_023
1束100円
風情あるお姿!!

16_may_09_024
竹の入れ物へ
100本強入っているらしいですが
まちまちだとか。
1墓3本ずつ備えていた方が、
「足りない」と途中で嘆いてました。
ちょっと神聖な気持ちになりました。


16_may_09_026
わかり辛いですが、
瓦のなんていう名称なのか
円い縁に「泉岳寺」と書いてあります。


16_may_09_027
裏の路地

16_may_09_017

これは「ぐみ」でしょうか、
透明感のある「紅」が鮮やかでした。





16_may_09_005
祐天寺へお墓参りにも行きました

16_may_09_007 どこだか分からなくなっていた
現代彫刻美術館を偶然発見!!
立ち寄る時間がなかったので
近々行きたいです





本当は遠出したかったのですが、
叶わず・・・













| | コメント (0)

日本人の平均値

帰国してから図書館を活用中!!
色々な本を心置きなく読めるので大変楽しい!!

藤原郁郎氏著の「日本人の平均値」が
なかなか興味深かったので
その中からいくつかご紹介!!

1.身長の伸び
なななんと、明治時代末からの100年間で
男性15cm、女性16cmも伸び、
県別でみると山形男子が170.9で最長身、
女性は秋田で158.6
日本国内では東高西低の傾向
世界各国だと、オランダが男性182.5、女性170.5と
共に世界一。

2.寿命
1890年代から1900年にかけての日本人の寿命は
男子44歳、女子45歳だったのが、
2006年の調査では、
男子79歳、女子85.5歳と共に世界一。
県別だと男子は長野が78.9歳、女子は沖縄で86歳。
ジンバブエは36歳!!
日本の長寿化の理由は、
乳児死亡率の大幅な低下、食生活の充実、
上下水道の普及等に伴う生活衛生面の進展、
医療体制の整備等、
そしてこの期間に一般の日本人が多数死亡する戦争が
なかった事があげられるそうです。

3.出生率
戦後は復員兵の父親に続々と子供が生まれ、
数年間は出生率が「4」を越えていたそうです。
国の将来を考えると、
特殊出生率が「2.07」を回復しないと
人口減少社会に歯止めがかからないところ、
実際は、1.32
そんな中、沖縄は1.72

4.結婚年齢
50年間で女性の初婚年齢は大幅に上昇、
平均は男性29.3歳、女性27.9歳、
東京に限れば、男性31.3歳、女性29.3歳

5.離婚率
一番多い県は沖縄で1,000人当たりで2.68件
2位は大阪で2.37件、
少ないのは富山、島根、福井、山形、秋田、石川と日本海側だそうな。
離婚申し立ての理由は
「性格の不一致」、「異性関係」、「暴力をふるう」の順。


6.喫煙率
男性の喫煙率は下がり、39.3%に対し、
女性は増加傾向で11.3%
東京は男性32位に対し、女性は1位。
男性の喫煙率が1位は香川で、女性も5位。

7.進学率
高校卒業進学率1位は京都、2位東京。
平均は男性53.6%、女性51.0%
最下位は沖縄で31.3%
更に大学院進学率は、男性15.1%、女性7.1%

8.犯罪
犯罪が少ないベスト3は秋田、岩手、山形。
検挙率が高いのは福井で53%
最下位の大阪は17%
来日外国人の犯罪国籍別検挙は
中国、ブラジル、韓国の順。

9.自殺
多いのは秋田、青森、島根、高知
少ないのは、岡山、徳島、香川
意外にも東京は35位
国別だと、何故か「ハンガリー」が「ロシア」に次いで2位。
日本は3位。

先日訪れた福井が、
何かといい意味で上位に入っている事が多くて
納得!!
なんか、いいところだったんですよ!!

興味のある方は、
藤原郁郎著「日本人の平均値」アーカイブズ出版
ご覧下さい。


| | コメント (0)

お知らせ☆

知人の、劇作家・演出家の中井由梨子嬢(ブログはこちらから!)が「リリー」という愛称で
携帯小説を始めました!!!
どうやら、近年は携帯小説が映画化される事も多いようですし、
何かと話題ですが、
私、全く縁がありませんでした。
なので、この度、中井嬢のお陰で
私も携帯小説読者デビューしました!!!
小さな画面に米粒みたいに活字が溢れてる図を
想像してたのですが、
違うんですね。
(どんだけアナログなんじゃ!!って話ですよ)
とっても読み易かったです。
表示された頁数を目にした時は
慄いたのですが、
もう、あっという間に読み終わりました。
腐女子、もとい、女子ゴコロを掴んだドキドキの
内容です。
ぐふふ
序盤部分での「とある所に隠した写真」、
何故、そこに?
それ普通?皆、やってるの?
というのが個人的にはとっても謎です、
かなり気になってます。
あ、気になったのはもう1つ。
とある女性登場人物。
あの方がモデル?
ふふふ、皆さんも謎を共有して下さい!!!

下記からアクセスして下さい。
アドレス長くって、絶対口頭で伝えられないですよ、これ!

http://de-view.net/index.php?T=4613&N=7Rkch3it&dt=&LU=novel/novel_disp_book&novel_number=9343&ktr_sid=df73a813d7e0ee71a0a58c649f6bf1f8&ktr_ref=http%3A%2F%2Fde-view.net%2Findex.php%3fLU%3dnovel%2Fnovel_genre_disp

| | コメント (0)

錦繍

錦繍
とある劇団の役者サンと話をしていたら薦められた「錦繍」、程なくして偶然とある所で発見し、手元に
亜紀の気持ちとリンクする所が多く、立て続けに2度読みました。丁度2度目を読んでいる時に、この本を薦めて下さった俳優サンと再会したので、読んでる旨伝えると
「日本語が美しくて、その時付き合ってた人と、美しい日本語で手紙のやりとりしてみたよ」
いいですねぇ、昔はよく文通してたんですが、久しく無いですね。メールで済ませてしまいますからね、でも次の恋が始まったら美しい日本語で手紙のやりとりしてみたいです!
また、舞台化もされてましたが、どうだったんでしょう、キャストイメージはしっくり来ないのですが…

そして、本の整理をしていて引っ張り出したこの本!

錦繍

斉藤由貴さんの書く文章と詩が大好きでした。この本は、本人の素が出ていて、また違った感じ。尾崎豊サンの名前も何度か出てきます。モルモン教徒でありながら、偽善的な所をすっ飛ばして、赤裸々に心情を綴っているところもあり、久々に読んで、改めて好感持ちました。
今は彼女の立ち位置もだいぶ変わったと思うので、今の彼女の話を読みたいですね…

| | コメント (0)