ファッション・アクセサリ

絹マニア

皮膚病を患ってから
出来るだけ自然素材の洋服を身に着ける
ように心掛けてます。

更に絹好きに拍車をかけたのが
絹のレッグウォーマー
絹は発汗作用があり、
しかも通気性よし、
保温性よし、
と万能。

絹と綿の腹巻、
5本指の靴下。
以前、5本指の靴下は
履けなかったのですが
今じゃ、夜寝るときは
5本指の靴下とレッグウォーマーで
超冷え性の体を防備!!!
だいぶ軽減されます。


そして、絹のタオル。
これが美顔の秘訣。
雑誌で肌ツルツルのご高齢の方が
絹で洗顔している、
という記事を読んでから
実践。
多分かなり良さを証明できていると思います。

Gone_035

この2点はHouse of Roseで購入。
絹グッズが色々をあります。
でも絹のタオルは100円ショップでも見掛けるので
3代目はそこで購入してみようかと。

手頃な価格の絹のお店が
なかなかなくて苦労します。
今のところ専ら海外で
購入しています。

香港の裕華では絹の下着、
靴下などが日本よりは手頃な価格で
販売されています。

| | コメント (0)

捨てる。

引越してから
不定期に
でも比較的頻繁に
「捨てる。」
作業をするようにしています。

以前は殆ど捨てられなかった
「紙モノ」
バッサバッサ捨てられるようになりました。
取り敢えず「収容」しておく箱がいっぱいになったら
それは「捨てドキ」

それでも捨てられないモノもまだまだありますが・・・

「使うコト」と「捨てるコト」の大切さを痛感している今日この頃。
End_of_feb_10_022_3

End_of_feb_10_023_3
別宅で発掘されたスニーカー。
ずっと箱に入ったママ…
(一応NO NAMEのモノでなかなか高価でした…)
履いたらなんと僅か1日の命。
数時間履いて歩いただけで
底のゴムが剥がれ…

行きつけの靴修繕屋に駆け込むと
「底を修理しても
内側もだいぶ劣化しているので
履いたら足が黒くベトベトになりますよ」
およよ
なんてこった!!!
溜め込んでいても仕方がないので
捨てました。

気に入ったものがあると
そればかり
着たり、持ったり、使ったり。
壊れるのもそれだけ早くなります。
でも最早、
ボロボロのモノを身に着けていても
許される年齢ではありません。
なので、
「潔く捨てる」コトに。

そして一方、
高価なモノは「勿体ない」
一目惚れして勢いで買ったモノは
「買った」コトに満足して
箪笥の肥やしにしてしまうコトも
ままあり…
スニーカーの一件がいい例ですが、
それではイケナイ!!!

「潔く捨てる」為にも
「悔い少なくなるようにちゃんと使う」
コトを心掛けなければ!!!
そうすれば「モノ」も「それを造ったヒトも」
寿命を全う出来て幸せなはず。

あらゆるものに対して
「執着心」が人一倍強いと自覚しているワタシ。


「捨てる」
コトは
なんだか、
時には思いっきり
ココロが
「軽く」
または
「清々しく」
なります。
ココロを「リセット」したいトキには
とても良い気分転換になります。

そうそう、
最近「悔い少なくなるようにちゃんと使う」に
仲間入りした鞄。
私の記憶では恐らく初の「受注販売」体験。
とある日に
偶然見つけてくぐった扉。
基本的にはバイヤー向けの「受注販売」でした。
デザインも素敵で

丁度持っていない色で
お洒落で軽い鞄があり
折角なので
購入してみました。
手元に届くまでに数ヶ月掛かりました。
待っていた分の想いも込めて
「悔い少なくなるようにちゃんと使う」
べく、早速活用中。
ふふふ、嬉しい。

| | コメント (0)

Happy Chinese New Year!!

LVの素敵なE-card
ご覧あれ!!!

Here is a lovely E-card from LV,
I'd like to share it,
take a look!!!

I expected my hongkong friend come to Japna for skiing,
during this Chinese New year,
but I have no idea,
he is  coming or not,
I haven't met him for a couple year,
so I do want to meet him!
Hope to see him this year!

Happy new year,
hope to be a wonderful year for all my friends and
readers of my blog!

Thanks!!!

|

09年冬の香港

えええ、長らく更新せず心配下さった皆様
すみません、
ありがとうございます。
クリスマス準備の香港へ行っておりました。
3泊4日
はぁ~、あっという間!!
短い、短すぎる!!!

旅程
1日目
成田を朝出発し昼過ぎ香港着
台北からの友人を空港で待つ間
許留山での1食目で憤慨し
予約したリムジンで優雅に
旺角のランガムプレイスへ
暫し休んで
尖沙咀のHerbourCity(ハーバーシティ)へ
友人と待ち合わせを決めて別行動
私はLaneCrawford(レーンクロフォード)、
JOYCE(ジョイス)などを足早に見て
お気に入りの雑貨屋G.O.D(ジーオーディー)を
探すも見つけられず
集合のMarks&Spencer(マークス&スペンサー)へ
インフォメーションで「G.O.Dはどこ?」
「移転しました」
「どこに?」と移転先を確認し
移動開始、
開始はしたが道を歩けばSaleの文字が氾濫
すんなりは辿りつけません。
DKNYで散財し
お目当てのSilverCourtへ
地下のフードコートで腹を満たしてから
G.O.Dへ
早速お土産を買い込み
ちゃんと夕食を食べに
天香樓へ
が、しかしガイドブックに書いてあった時間より
LOが早く入れて貰えず・・・
ということで一度ホテルへ戻り
甘いものを食べに歩き出したら
とんでもなく逆方向へ歩いていたようで
警察官に道を尋ね無事軌道修正
店じまいを始めた女人街を通り歩き進める
が、歩けども第一目当ての店は無く・・・
とそこへ撮影クルー発見!!
(えぇ、自慢じゃありませんが、私、來香の度に
撮影現場に遭遇します)
ずんずん進むと
きゃぁ~きゃぁ~きゃぁ~!!!
エリック様が撮影中!!
何を血迷ったか「サイモン・ヤム?」と発し
友人に酷く責められましたが
エリック様、お許し下さい。
周りの記者らしき人に尋ねると
エリック監督の作品だそうな。
會志偉(エリック・ツァン)
香港の名優、名プロデューサーです。
古いところで言うと名作「ラブソング」の
背中にミッキーマウスの刺青入れてるマギーの恋人
ここ数年の代表作と言えば「無間道」シリーズ
最近で言えばジェイ・チョウの「カンフーダンク」に出演し
台湾映画「九月に降る風」ではプロデューサー&出演も
暫し撮影を見学し甘味屋探しを続け
石磨坊へ
お腹を存分に満たしたところで
ホテル側でマッサージ屋を探し放浪
時は午前2時かな?
ようやく探してマッサージを受け
ホテルへ
就寝

2日目
朝から香港島へ渡り
陸羽茶室で朝飲茶
洋服やを物色しながら
ヒルサイドエスカレーターへ
ちゃんと上までいくのは初めて?
雑貨屋を探しつつ迷い
LemonExchangeで栄養補給しつつ
散策
ハリウッドロードを歩きキャットストリートへ
また、中環へ戻り
品薄なHMVにがっかりしつつ
アルマーニでお目当ての物を買い
友人が待つアルマーニのカフェで
ようやくイケメンに遭遇し暫し眼福に浸り
体調の優れない友人とまたも別行動
銅鑼湾へ移動し
前々から探せないRubyLeeを探すも
何分歩けども何人に尋ねても
ガイドブックの住所に店は存在せず・・・
諦めて自然素材の洋服屋へ移動
パンツを数着試着し購入
95%位綿!!
Saleなので3着買っても7,000円以下
LeeGardensやG.O.Dへ行き
結局は市場脇のJardine'sCrescentの露天で
細々買い込み
少し復活した友人と尖沙咀で合流すべく
九龍島へ戻る
重慶大厦の2Fに出来たというCKEShoppingMallで
甥っ子への可愛い服をGetし
数年前に移転したHMVでしこたま買い込み
待ち合わせのDFSギャラリエへ
改装中で狭くなっており収穫ナシで
夕食へ
前回泣きながら食べた思い出の?
王子飯店へ
そのままペニンシュラへ移動し
念願のFelixへ!!!
ちょっと失望しつつ、
素敵なトイレにテンション上げて
満腹を解消すべく彌敦道(ネイザンロード)を歩き
マッサージ屋へ
タクシーでホテルへ
午前3時頃就寝

3日目
ややゆっくり起床
1人でまだ殆ど開店していないランガムプレイスを見た後
花園街の露店街へ
こちらは果物屋→子供用品が多く
建物の店は洋服屋が多いです
日本では滅多にお目にかかれない
マンゴスチン
最安値の店を吟味し数個購入
友人と合流し香港仔魚蛋粉で昼食をとり
露店エリアで繁盛していた甜心屋でエッグタルトを購入し
その先の万頭屋で南瓜万頭を購入し
再度女人街へ
牛乳プリンで有名なマカオが本店
義順牛奶公司へ
MTRで尖沙咀へ移動し
(ここで激イケメンに遭遇し・・・
まぁ、「格好よかったよねぇ」と想い出に浸るのみですが)
ペニンシュラのカシミヤ屋へ行くはずが
激安ブランド店いやブランドビルを発見し
予定外に長居
ここかなりお勧め
友人はバランタインのセーターを多量買い
私はPRADAの靴を買いたかったのですが
(だって1万円ちょっとだったんですよ!!)
サイズが無く、泣く泣く断念
ペニンシュラでカシミヤ屋の梯子
モンテカシミヤが安いですが、
お洒落なデザインならもう1軒の方がお勧め
ま、そちらの方が高いのですが。
お茶をしたくも、
良い店が無く放浪していると
これまた牛乳プリンが有名な大良八記に
行き当たり入店
ふ、義順には遠く及ばず・・・
裕華国貨で檸汁薑を買い比べ
荷物を置きにホテルへ
再び裕華国貨へ戻り
友人の香港在住の友人と落ち合い
私所望の上海蟹を購入し
お勧めの海鮮屋へ誘って頂く
かなり堪能し
タクシーで尖沙咀のインターコンチネンタルへ
お酒とケーキを前に
ガールズトーク炸裂
生バンドなんざぁ聴いちゃいません。
友人の友人は翌日も仕事ですし
友人も朝6時にホテルを出ねばならず
やや早めにタクシーでホテルへ送って頂き、
また、初日に行ったマッサージ屋へ
午前2時頃?就寝?

4日目
友人が出発するのをPJ姿で見送り
2度寝
荷物を預け
ホテル側の倫敦酒店で
1人朝飲茶
MTRで佐敦へ移動し
裕華国貨へ
シルク製品を買い込み
尖沙咀へ移動
GiordanoConseptなどを覗き
ホテルへ戻り
タクシーでAirportExpressの九龍駅へ
チェックインし併設のElementsで最後の?
買い物
オーガニックスーパーでオーガニックでない物をいくつか
購入。
他にも色々見たかったけれど時間も無いので
駅へ
の途中「あ、林雪(ラム・シュー)!?」
すぐに違う「ヴィンセント何とかだ」と思い直し
声にしなかったコトに一安心
谷徳昭でした
空港で追加で1品荷物を預け
到着ロビーにある美心で昼食
搭乗時間も迫って来たので
出国手続きし
これぞ最後、
免税店を物色するも結局何も買わず
後ろ髪引かれながら搭乗

台湾の魅力に嵌って以来
香港評価は下がりますが、
それでもまぁ楽しかったかなぁ。
もう2日位あれば遠出も買い物も食も
更に広がったはず、
散財にも拍車が掛かりますが。

レストラン、マッサージ屋の詳細は
また時間のある時に
ご紹介します。

|

美味しい台北’09 食事篇 訂正版

あああああああ、
愛しの台北!!
今回も食べて食べて食べまくりました。

まずは食事篇

明月湯包
ほぉ~検索して初めて、支店の存在も知りました。
本店は、かなり小さく庶民的で、
地元の人でいっぱいです。
09_summer_taiwan_011
色々食べ比べて、
私のBest小籠包は鼎泰豊
なのですが、
やはりそこには勝らず。
基本を鼎泰豊にすると、
ここはもう少し皮が粉っぽく
肉汁のコクが少なく、
あっさり目。
私にはやや物足りず・・・

以前、行ったものの、営業時間外で食べられなかった
FiFi茶酒沙龍
このお店もデザイナー(温慶珠)がオーナー
四川料理風?メニューに唐辛子マークかなんかがあったように記憶
辛いの好きな、林老師と一緒。
(本当は、老師が以前教えてくれた、
公館の四川料理屋連れて行って、
と懇願したのですが、
1遠い
2記憶に無い、そんなの教えた?
とのお言葉に・・・
じゃぁ・・・とこちらに)
麻婆豆腐、豚のモツ、宮鶏なんとか
の3品にご飯。
宮鶏はまぁまぁ。
ちょっと洒落た雰囲気ではありますが、
美味しそうなカクテルも昼は作り手がおらず
ダメ。
味はまぁまぁ、
といった感じ。
夜、お酒を楽しむのはいいのかもしれません。
1階のお洋服屋、
台湾物価からすると、
超~高いです!!
でも、どうやら誠品で半額で買った服は
温さんのお店だったような・・・
これはかなり素敵です

期待の欣葉101-食藝軒 
予約の取れない店として有名なので
日本からメールしてみましたが、
案の定音沙汰なし
(台湾は本当にメール問い合わせの対応をしない!!)
仕方ないので現地で電話予約
○曜日の夜なら、
というので20時を指定したら
1930が最終といわれしびしぶOK
しかもミニマムチャージあり。
(1人1200元だったかな?)
まず、101でも入り口が分かりにくくちょっと面倒
行ってびっくり、
現地人のなんと砕けた服装か。
そして、いい大人が悉くジュース!!!
へぇ~、と思いながら食事。
考えるの面倒なのでコースを
もうおぼろげですが
09_summer_taiwan_033
前菜 この中の何かが物凄く美味しかった
ええぇとどれだったか・・・
09_summer_taiwan_034

これはたしか魚の浮き袋のスープ
ちょっと大味で飽きてしまう
09_summer_taiwan_035
白身魚の蒸し物は
柔らかく、絶品。
ソースも上品
09_summer_taiwan_036

鶏肉かな。
柔らかく煮込んでありこれもなかなか

09_summer_taiwan_037
これなんだったか野菜の炒め物だったように思います。
ジャガイモかな。
好きでした。
09_summer_taiwan_038
カラスミと何かの炒飯
これも美味しかった

09_summer_taiwan_040
デザートは
芋頭入りタピオカと
果物とケーキ
果物は甘みも無く、
別につけなくていいのに、
ケーキもパサパサ「中国的」な味で全くダメ。
サービスはまぁまぁ。
大衆的な台湾家庭料理の本店の方が感動が
大きいかな。
こちらはヌーベルタイワニーズって感じで、
本店の雑多な感じが苦手な人はこちらを、
という程度でしょうか。
次回も是非、という感じではありません。

大好きな鼎泰豊(永康街店←正式名称ではありません)
待ちますがやはり外せません。
09_summer_taiwan_065
皮は薄いのに箸で容易に破れないので、
ちゃんと蓮華の上に抓めます
肉汁たっぷりなのに火傷しない熱さという
絶妙なバランス
台湾啤酒との相性抜群
本当美味しい
ここで、我等は「アンニョンハセヨ」と韓国人と
間違われる始末・・・
しょっぱなも拙い北京語で順番待ちに並ぶと
一発目は
「韓国人?」の問いでしたから


度小月がすぐ側に出来たので
麺はそちらで
09_summer_taiwan_066
擔仔麺と空心菜炒め
以前お肉の缶詰を買って帰り
美味しかったのですが、
やっぱり美味しい!!
大蒜がたっぷり
思ったよりさっぱり
ここもミニマムチャージがありました。
JALのクーポンで煮たまごサービス!!

太和殿(火鍋)
確か、ビビアン・スーオススメの店。
相当辛い、というお店。
予約なしでも運よくすぐに入れましたが、
地元民で賑わってました。
09_summer_taiwan_070
辛い鍋と白湯
前半、友人とあやちゃんはひぃひぃ言ってましたが、
遅れて参加の翼君は「これ中辛ですね」とあっさり。
でも、スープが美味しいのですよ。
で、内臓も下処理がしっかりしてあるので
臭みがなく、
すすむすすむ。
最初ビールを紙コップ?と驚きながら記念写真を撮っていたら
ちゃんとグラスが出てきました。
09_summer_taiwan_069
レタスがこんな洒落た形で出てきます。
ビールも結構飲んで、
1人700元ほどだったかと。



太和殿 信義路四段315号1F

またまた内臓、
東門市場内にある羅媽媽米粉湯
「あれは何?」と人の皿を指差し
「小腸」とメニューを指し示され
「じゃ、それで」と頼んだのに
微妙に違う気が・・・
でもって米粉と一緒に出てきます。
09_summer_taiwan_137
余り臭みなく美味しいのですが、
次を考えて、
米粉は完食出来ず、すみません。

そして、今回2度目の鼎泰豊
どんだけ好きなんだか・・・
09_summer_taiwan_138
勿論、台湾啤酒と一緒に
やはり今回も席に着くと現地人と
思われ、
隣の日本女子グループに
お酢とお醤油を差し出される際に
「あ、日本語分かるかな」と言われました。
ハイ、わかります。
声に出す勇気はありませんでした・・・

台北はイマ、
まともなお店は全面禁煙です、
嬉しいィ!!


朝食篇はこちら
夜市篇はこちら
デザート篇はこちら
Jasperとのデートの美味しいお店はこちら
お土産篇はこちら





|

1月初旬の散歩

今年も歩きます!!
まずは、自宅から中野富士見町まで歩いてみました、
意外と早く着きました、
予定より30分程早かったように思います。

003
モスク
ペナンのモスクに置いてあった説明書の
住所はここでしたね。
マレーシアから帰国以降、
意外とイスラム女性をよく目にします。
1週間に1人以上!!
多い時は2日に1人でした。


002
勿論今年初、で尚且つ久々の富士山!!







001
マレーシア後半、私の足を支えた靴!!
マレーシアブランドVinciは安くて可愛くて
履きやすいのに1週間で壊れる質のわるさ、
それを嘆いていたら、
Naomiちゃんに「Bata」の方が丈夫
と教えて貰い、
台湾で買った、同じ銀色の靴の底が剥がれたので
差し替えで買った1足。
でもこれも3ヶ月の命でした・・・

ま、尋常でない歩き方だから仕方がないのか?


| | コメント (0)

造り替え!!

マレーシアで知り合った、
大好きなChikaちゃん。
彼女が帰国する際に贈ってくれた、
腕輪

実は、ボルネオに行く途中のKLのKL Sentral駅で
降りようとした車内、
突然紐が切れ、
音を立てて零れ落ちました。
慌てて拾いあげ、
修繕用に紐も購入したものの、
紐をどこへいれたか分からなくなり、
ずっと持ち歩いていました、
ついについに完成!!
22_nov_08_002
以前着けていたローズクォーツのゴムも
緩くなっていたので分解し、
造り直しました!!
穴の大きさがまちまちで、
紐に通らないものもあり
この少なさに・・・
でも満足満足!!

Chika嬢との大好きなエピソードはこちら!!
彼女ととの楽しかったペナン・ランカウイの旅はこちら

| | コメント (0)

2 and 3 Octorber

折角のHariRayaPausaもだらだらとKLで過ごしましたが、
まぁ、それなりに色々ありまして。
まずは2日
いつもと違う路線のバスを開拓しよう、
と乗ったものの悉く失敗、
お金をやや無駄にする事に
でも乗換えで待ってたバス停で人目も憚らず
大声で歌って、気分爽快!!
いよいよバスに乗ると
「KLCCで降りたいんだけど」
という話を耳にしていた、
一緒のバス停で待っていた可愛らしい少年が
「Miss、KLCCには行かないからここで電車に乗り換えよう
着いて来て」
と。ぐはは、ずっと大声で歌っていた私に声を掛けてくれるなんて、
その勇気と優しさに感謝!!
「ここから歩けないかな?」
「無理だよ!!」
と言われましたが、駅の先にちょっと気になる煙もくもくの屋台を発見し
近づいて行くと、
心配した少年がつけて来て
「Miss,本当に歩くの?」
「あ・・・いやちょっとこの店何かな、と思ってさ、ちゃんと
電車乗るよ」
と言って別れた物の、
ここで交通費を更に出費したくない!!
という気持ちが膨らんで歩いちゃいました!!!
ま、30~40分掛かったのかな?
どうでしょう。
街で少年を見掛けたら
「結局歩いたよ」と伝えたかったのですが、見掛けず。
もうすぐKLCC、というところでOLD TOWN WHITE COFFEEを発見したので、
立ち寄ることに。
クラスメートのなっちゃんがここのNasiLemakも美味しい、
と言っていたので・・・
メニュー見ると、ここのNasiLemakは唐揚げ、
唐揚げがあまり好きでない(小さい頃は大好物だったのですが・・・)
ので、
002NasiRendangChiken舊街場仁當鶏飯と

003
NanYangMemorable(絲念南洋)
Rendangは普通のカレーチキンだったので、でもつけ合わせががちょっと寂しい

南洋はどんなの?って尋ねてもイマイチ意味が分からず
(あまり英語が達者な人ではなかったので)
取り敢えず、お店オリジナルだと言っている様だったので
注文、ま、甘いアイスコーヒーでしょうか?
安くて安全で美味しいNasiLemakに巡り合えるのはいつだろう??
あ、勿論ここのは美味しいんですよ、でも安くはないのでね。

本日は授業終了後、ミンサンがチーズ何とかの美味しい店に行こう、
とHideさんと計画中の所に乱入
スンガイワンにある金加利茶客廰へ
香港のお店です。
「台湾綿花?」的な文字に惹かれて注文したカキ氷は激マズ!!
008

  チョコ味
どうやら以前、Miki嬢もこれを食したらしい。
私は1/3も食べられず




そしてこれがミンサンオススメのチーズなんとか
009
ホワイトソースとイタリアンがあり、
ホワイトがオススメらしいが、
1口ずつ食べた本日は、イタリアンが美味しかった。
早い話が、軽めのドリアンみたいな感じ。
以前、似たようなものをJalanAlorの港島で食べましたが、
ここの方が断然美味しかった。
豚肉を出すので、お客は見事に中華系!!
かなり大繁盛でした。
Hot Cola with Ginger,Egg in Biled waterなど気になる飲み物が・・・
試す勇気はなかった・・・

予定を早めてNaomichanも今晩帰国、という事だったので、
KLPlazaでギリギリ捕まえて、お別れを!!

そして、朝からずっと食べたかったAmpangPointにある屋台のカレー屋で
チーズナンを!!
014
最高です!!
チーズたっぷり&ふわふわです。
これとRotiChanaiは絶対恋しくなるなぁ・・・
カレーが3種類ついてますが、大抵1種類は嫌いな味でいつも残します。
カレーの味自体は、学校の裏のRoti屋の方が美味しい。
タンドリーも先日Benと行ったKLSentralのMrGENが美味しい。
これでRM4.5
AmpangPointのKLCC方面バス乗り場側にあるEmpireという家具屋の
側の小さな屋台群です。



先日から気になっていた
004
平井堅、でも写真に撮ったらそう似てない・・・

005
このマネキンのあまりに美しいバストに
思わず写真撮ってしまいました







先日KLCCで撮り損ねたまま、いつの間にかAndyLauの広告にかわっていて
残念!!と思っていたJayChouの広告、なんとKLCCの駅に行くコンコースの入口が
Jayだらけでした。
010
011
012 
013

蛍光灯が反射して
写りこんでしまいましたが
Elleseの時計の広告だったように思います。



| | コメント (0)

優秀ブラ!!(男子禁制!!)

8月のSaleから引き続き、
街には「Sale」の文字が躍り・・・

元々、下着は捨てて帰ってもいい、
そろそろ寿命、な物を持って来てまして、
台湾でも買おうと思っていたのですが、
躊躇しているまま買わずじまいでしたが、
こちらでは「メイドが洗濯物持っていったまま、
戻って来ない」(1週間以上戻ってこないのもざら)
という現象にに見舞われ、
(ストックがなくなりそうになると手洗いしてました)
そういう事情もあり、
買わなきゃ、と思いつつ、約2ヶ月が過ぎたのですが
(台湾から数えると3ヶ月です)
いよいよ先日買ったところ、
非常に優秀なプラに巡り会いました。
ワコールも売ってるのですが、
ちょっと他のLocalブランドよりは高めですし
サイズ欠品が多いです(Sale品だからでしょうが)、
欧州系も高めですが、
庶民派ショッピングモールに入っている下着屋は
お手頃価格です。

とある日、
BBプラザにあるShop a lotに立ち寄った際、
店員のおばちゃんの感じも良かったので
日を改めて行った所、
優秀ブラを発見
おばちゃんは、マレーシアブランドだ、って言いましたが
「台湾では?」と思っていたので検索すると
推察通り台湾でした、
その名も「Audrey
おばちゃんの腕もよくて見事な出来に!!
でも、自分でうまくつけられるか不安だったので、
取り敢えず2着のみ購入

そうこうしているうちに、
スンガイワンプラザでも安い店を発見し、
突撃!!
次から次へと
「あれでもない、これでもない」
と次から次へと商品を持ってくるのですが
でもその渡し方が、
床から物を滑らす訳です、
商品だよね?
って聞きたくなりましたが・・・
「いやこの肉が」
やらなんやら言っていたら、
おばさんが2人になり
広東語で
「ここがね、あれもってきなよ」
的な話をしていた模様、
色んなブラを試着、およそ20着は
試したのではないかと。
でもって終いには店員が皆、狭い試着室を覗きに来て・・・
お目当ては、その日私が着けていた日本で買ったブラ
デザインも品質も言われてみれば非常に高レベル
お土産に進呈したくなる程の食いつきっぷりでした。

で、3度目はPavilionの中の百盛(Parkson)
ここでもいくつかAudreyの試着をしたのですが、
イマヒトツ納得いかな出来栄え

Shap a lotのおばちゃんが1番腕と知識がある!!
とわかり、再び足を運ぶと
覚えていてくれました。
サイズもしっかりと!
またいくつか試着しましたが、
やっぱりおあちゃんの手に掛かると見事な出来栄えに
これだよ、これ!!
って思いながら技を伝授して貰い、
購入!!
日本でワコール1着分以下の金額で4着と
パンティのセット(一番やすいのどれ?って乙女にあるまじき
尋ね方をしました・・・、でも嬉しい綿100%)
を購入でしました。
おばちゃんはまだ勤続2年だそうです、
40代のぷっくらしためがねをかけた中華系の方です。
本当にオススメ!!
マレーシアにいらしたら是非!!
どうやら台湾よりも安い気がするなぁ・・・

| | コメント (0)

新旧

新旧
お気に入りの青いスニーカー(写真上のアディダス)がボロボロになり始め、新しい物を捜して、半年以上経ちました。
そしてようやく、見つけました!!とあるデパートで、地下に行こうとしていたのに、何故だか昇りのエスカレーターに…。ついでだから覗くか、と足を運んだ先にありました。しかも、セールで\3500以下!
古株は、当時好きだった人が、色違いを履いてました。でも、チョットその色は…と思っていた所、友人達とぶらり訪れた八ヶ岳のアウトレットで発見!色が綺麗で、大活躍してくれました。様々な想い出も捨ててしまうような気がして、急に名残惜しくなってきました。写真ではわかり辛いかもしれませんが、右の爪先部分ちょっと破れたり、踵部分?は潰れ気味、でももう少し踏ん張れるかな…
取り敢えず、想い出を残したくて、写真をUPしてみます(・_・、)

| | コメント (2)