« 2010年8月の観劇日記 | トップページ | Sweets!!! »

ちょっと澎湖に似た、でも山もある街 金谷(千葉県)

雑誌で見て頭から離れなくなった街、
千葉県金谷。
今だ!!
とある日ぶらっと行ってきました。

まずは京急久里浜へ
久里浜から金谷へフェリーが就航。
京急久里浜から久里浜港へはバスが出ていますが、
電車の到着とは連携していないので
無駄に待つ事も。
待つのが嫌い、且つ乗りたい船に間に合わせる為に
ハイ、勿論歩きました。
お陰で時間を無駄にすることなく目的の船へギリギリ乗船!!
(因みに歩いても普通の人で20分ちょっとかと)

Middle_of_aug2010_020
片道700円が往復だと1280円に
なんとお徳。
デッキで日光浴も気持ちいい
ただ、ここに喫煙所がるのが
至極迷惑!!
東京湾フェリーです。)




















Middle_of_aug2010_019

Middle_of_aug2010_022

さよなら久里浜


Middle_of_aug2010_027 

Middle_of_aug2010_030
Middle_of_aug2010_034
金谷港です

Middle_of_aug2010_035

 Middle_of_aug2010_036 

船が並び、あああ懐かしい・・・

まずは腹ごなし、
でも港の土産屋では食べたくなくて
次の目的地に向かって歩きましたが
めぼしいお店を発見できぬまま、
意を決して釣り船屋さんで近場美味しいお店を訪ねるも
お勧めのお店は営業しておらず・・・
ここまで来てラーメンを

Middle_of_aug2010_037
といってもただのラーメンではなく
「海草とろろラーメン」
なんと500円。
写真はご遠慮と書いてあったので
外のメニューをパチリ
海草は「アラメ」と呼ばれるもの
とろろ昆布の生臭さをとったような感じ。
しょっぱそうな色のスープは意外にも
「濃い」というより程よい「コク」
とろろをよく混ぜて食べて下さい。
と言われるものの、
ラーメンがくっついているので
上手く混ぜられません。
必死に混ぜながら頂きました。
チャーシューがとろとろ美味しい。
500円でこの味なら損はない!!!
いいぞいいぞ。
店内はとても狭いのですが
喫煙可なので1人でも吸おうもんなら地獄が・・・
味はなです。






お腹も満たされたので、
次の目的地へ。

Middle_of_aug2010_041

いざ、鋸山へ!!!
片道500円
往復は900円ですが・・・
金谷港からは歩いて15分以内











Middle_of_aug2010_043

Middle_of_aug2010_044

緑、翠、碧

Middle_of_aug2010_046
頂上から次は日本寺へ
拝観料は600円

Middle_of_aug2010_049

葉の隙間からこぼれる光・・・
緑と光のトンネル





















Middle_of_aug2010_051

ここ、ここが凄い。
非常に気持ちがよくて
うわ~ぁと全身癒され、
私的にはパワースポットかも、
と思ったら
ここでオーラ写真が撮れました!!!

















Middle_of_aug2010_052

見所のひとつ観音様






















Middle_of_aug2010_053   地獄覗き


Middle_of_aug2010_054
Middle_of_aug2010_058 大仏

他にも石仏が沢山ありますが、
ちょっと撮影が憚れるように感じたので
あまり撮りませんでした。

えっちらほっちら入り口(出口)に向かって階段を上り・・・

さてさて帰り道。
ロープウェーは片道しか買ってません。
「40分位かかります」
「道というか、そこしかないんで迷わないと思います」
と言われた下山道を

Middle_of_aug2010_060

のっけから脅されてますが
ドキドキしながら進みます






















Middle_of_aug2010_061 獣道ですね


Middle_of_aug2010_063
Middle_of_aug2010_064 階段が実は曲者。
落ち葉と苔で非常に危ない。
他の場所も道幅は非常に狭く、
足を滑らせたら大惨事でしょう。
1人で良かった、
体力と運動神経のない人は絶対に行かないで下さい。


Middle_of_aug2010_065


Middle_of_aug2010_067

あれ、ロープウェイの山頂がこんなに近い・・・


でも30分弱位で乗り場へ到着。

たっぷり汗をかいたので
行きに地図で目星をつけていた温泉へ
温泉かと思ったら
寂れ感漂う旅館でした
でも、もう1軒の旅館よりはよさそうだったので
行ってみましたかぢや旅館
日帰り入浴でも1,000円以上でした。

TVにたくさん取り上げられているらしい
脱衣所も温泉もだいぶ年季が入っています。

Middle_of_aug2010_070

そう長居できる温泉でもないので30分弱の滞在だったと思います。
まぁ、微妙なところです。
でも、汗まみれだったのでスッキリはしました。

港へ戻ってお買い物TIME!!!

Webで検索してきたお店
バウムクーヘン工房 見波亭
Middle_of_aug2010_077
やはり添加物はたっぷり
で、特筆すべき味ではなく・・・
金賞をとっているそうですが
不思議

  

Middle_of_aug2010_072

枇杷が名産のようで
ソフトクリームを頂きましたが、
外に出たら
滝のように解け始めて
手がベタベタに
とてもアッサリした味。
正直、枇杷の味は感じませんでした


















Middle_of_aug2010_074

フェリーに乗る前にかずさ牛乳を
濃すぎない味。
個人的にはもっと濃イィ味が好き。

実はこれ以外にもトマトジュースを飲みまして、
美味しかったのですが千葉産ではなかった・・・

お土産も添加物がっつりしかなく、
残念。
大好きな落花生モノが買えなかった・・・

帰りも気持ちよくフェリーに乗りました。
七美での最悪体験は、
船が小さかったから、
波に負け、揺れたのですね。
このフェリーは車も乗船できる大型船なので
どっしり航海、
船酔いせずに済みました、
しかもトイレが予想よりきれいで安心。
行きは1時間弱掛かったように思いますが
帰りは30分強だったように思います。

久里浜に着くと、
駅までのバスが来るまで15分程待たなくてはならず、
しかもゴルフバックを持ったご高齢者がわんさか。
かなわんなぁ~と思い
歩き出しました。
もうすぐ駅、というところでバスが追いつきましたが、
バスが駅の直前で信号待ちしている間に到着!!
バスにも勝つ女、
誇らしくなってる時点で
一般的には駄目なのでしょうね

Middle_of_aug2010_075
お土産のビール、
黒ビール以外は喉越し爽やかで美味しかったです。
1本700円以下だったはず。

海と山を感じた旅、
緑と光をたっぷり浴びて
思いっきり歩いたので
気持ちが清々しくなり
リフレッシュ!!!出来ました。

|

« 2010年8月の観劇日記 | トップページ | Sweets!!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

アイスクリーム」カテゴリの記事

お菓子・ケーキ」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

コメント

素敵な観音様ですね~。体力つけて、見に行ってみたいです。

投稿: Aya | 2010年10月 3日 (日) 13時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 2010年8月の観劇日記 | トップページ | Sweets!!! »